ダイアナ妃について、あなたが知らないかもしれない16の真実

ダイアナ妃は旅行中に、あらゆる年齢やバックグラウンドを持つの人々と会うことを常に望んでいた。

ダイアナ妃は旅先で、あらゆる年齢、さまざまなバックグラウンドを持つの人々と交流することを常に望んでいた。

Princess Diana Archive/Getty Images

  • ダイアナ妃は、イギリス王室の歴史の中で最も有名な人物の1人だ。
  • 彼女は1997年8月31日に36歳で亡くなったが、愛情深い母親、人道主義者、そしてファッション・スタイルのアイコンとして記憶されている。
  • 有名人との交友関係やチャールズ皇太子との最初の出会いなど、あなたは彼女についての興味深い事実を知らないかもしれない。

ダイアナ妃はイギリス王室の中でも最も有名な人物の1人であり、今でも世界中の人々に愛されている。

その短い生涯の中で、ダイアナ妃は人道主義者、王位継承者の母親として名を残した。しかし、「人々のプリンセス」の熱烈なファンでも、チャールズ皇太子との出会いやウェディングドレスの値段、著名な友人との関係など、彼女についての興味深い事実を知らない人が多いかもしれない。

ここでは、あなたがダイアナ妃について知らないかもしれない16のことを紹介しよう。


ダイアナ妃の両親は、彼女が7歳のときに離婚した

ダイアナ・スペンサー

1969年撮影。

Fox Photos/Getty Images

ダイアナ妃の両親、母フランセス・シャンド・キッド(Frances Shand Kydd)と父エドワード・ジョン・スペンサー(Edward John Spencer)は、浮気や家庭内暴力といった騒動の末に離婚した。その後、父と母の間でダイアナと彼女の兄弟をめぐる険悪な親権争いが起こったが、結局、父と一緒に暮らすことになった。


ダイアナ・スペンサーは小さい頃、バレリーナになりたいと思っていた

Diana Spencer.

Central Press/ Getty Images

しかし、彼女の夢は実現しなかった。彼女はその職業に就くには背が高すぎて、あきらめざるを得なくなったのだ。ダイアナ妃の身長は、5フィート10インチ(178cm)だった。


父親が1975年にスペンサー伯爵を相続したことで、レディ・ダイアナ・スペンサーとなった

Princess Diana.

Bill Rowntree/Daily Mirror/Mirrorpix/Getty Images

「レディ・ディ(Lady Di)」は、チャールズ皇太子と結婚してプリンセス・オブ・ウェールズになった後も、非公式のニックネームだった。


ダイアナ妃は勉学では苦労し、16歳のときに落第した

Princess Diana.

Keystone-France/Getty Images

未来のプリンセスは、学校で苦労して、結局進学をあきらめた。全寮制の学校に通っていたとき、ダイアナはOレベルの試験(16歳で受験する進学のための基本的な内容の試験)に2度落ちた。

その後、彼女はスイスの学校に入学したが、通ったのはチャールズ皇太子に出会って中退するまでの1学期だけだった。


ダイアナ妃とチャールズ皇太子が出会ったとき、彼は彼女の姉と交際していた

1981年2月24日、バッキンガム宮殿で。

1981年2月24日、バッキンガム宮殿で。

Ron Bell/AP

チャールズ皇太子とダイアナ妃が公式に面会したのは、彼女が16歳で、チャールズ皇太子が30歳近くになっていたときだった。

The Sunによると、チャールズ皇太子とダイアナ妃の姉セーラは、1977年頃に交際していると噂されていた。実際、姉セーラはチャールズとダイアナの仲を取り持ったことを認めているという。

「私は彼らを出会わせた。私はキューピッド」と当時、セーラ・スペンサー(Sarah Spencer)は語ったと伝えられている。

「16歳の彼女はとても陽気で楽しく魅力的だったことを覚えている」と、1981年にテレグラフのインタビューで回想している。

「つまり、とても楽しくて、元気で、生き生きとしていて、何もかもがすばらしかった」


2人は結婚を決めるまで13回しか会っていない

Prince Charles and Princess Diana.

Anwar Hussein/ WireImage/ Getty Images

13歳近い年齢差にもかかわらず、チャールズ皇太子とダイアナ妃の交際は急速に進んだ。

しかし、タウン&カントリー誌によると、やりとりの多くは電話で行われ、2人が直接会ったのは、「世紀の結婚式」を行うまでにわずか十数回だけだったという。


ダイアナは20歳のときにチャールズと結婚した

1981年7月29日、2人は結婚式を挙げた。

1981年7月29日、2人は結婚式を挙げた。

AP

ダイアナは恋する若い女性に見えたが、しかし、彼女はもうすぐ結婚する夫に疑問を抱いていた。

「私たちは婚約を発表した日に、恐ろしいインタビューを受けたのです」とドキュメンタリー番組『ダイアナ妃の告白(Diana:In Her Own Words)』で語っている

「おかしな記者が『あなた方は愛し合っている?』と聞いたので、なんて馬鹿げた質問だろうと私は思いました。チャールズは『もちろんです』『愛が何であれ』と答えました。私は完全に打ちのめされました。『なんて奇妙な答えだろう』と思って傷つきました」


伝えられるところによると、ダイアナ妃はカタログから自分の婚約指輪を選んだ

チャールズ皇太子とダイアナ・スペンサーの婚約指輪。1981年。

チャールズ皇太子とダイアナ・スペンサーの婚約指輪。1981年。

AP

ブライズによると、このリングは王室の宝石商であるギャラードがデザインしたものだが、ダイアナ妃がカタログから選んだもので、このサファイアとダイヤモンドのリングは誰でも購入することができたという。

ヴォーグによると、王室はこれを認めておらず、一般人が王室用にあつらえた宝石を手に入れることを望んでいなかった。1981年に購入された当時、この指輪の価格は約3万6000ドルと推定されていたが、今日では、この指輪は値段がつかないものとなっている。

ウィリアム王子がケイト・ミドルトンに結婚を申し込んだとき、彼は亡き母の見事な婚約指輪を携えていた。


ダイアナ妃のウェディングドレスの価格は11万5000ドルと推定されている

挙式当日の写真。

挙式当日の写真。

AP Photo

このドレスは、デビッドとエリザベスのエマニュエル夫妻がデザインしたもので、スパンコール、レース、1万個のパール、25フィート(約7.6m)のトレーンが特徴だ。


ダイアナ妃はイギリス王室で初めて、病院で出産した

ウィリアム王子を抱くダイアナ妃とチャールズ皇太子。セントメアリー病院で。

ウィリアム王子を抱くダイアナ妃とチャールズ皇太子。セントメアリー病院で。

Princess Diana Archive / Stringer / Getty

1982年6月21日、ダイアナ妃はロンドンのセントメアリー病院でウィリアム王子を(後にハリー王子も)出産し、王室の伝統を破った。ダイアナ妃以前は、王室のメンバーは宮殿で出産するのが常識だった。

その後、キャサリン妃もジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子の3人の子どもを同じセントメアリー病院で出産した。ハリー王子とメーガン・マークルの息子アーチー君は、ロンドンのポートランド病院で生まれた。


ダイアナ妃が2人の息子の名前を付けたが、チャールズとは意見が合わなかった

1991年の休暇中。

1991年のオーストリアでの休暇中、2人の息子とスキーを楽しんだ。

Tim Graham Photo Library/Getty Images

アンドリュー・モートンの『ダイアナ妃の真実(Diana:Her True Story)』によると、チャールズはウィリアムズにはアーサー、ハリーにはアルバートという名前を望んでいた。

しかし、どちらの名前も用いられていると言える。ウィリアム王子のフルネームはウィリアム・アーサー・フィリップ・ルイスで、ハリー王子のフルネームはヘンリー・チャールズ・アルバート・デービッドだからだ。


ダイアナ妃は瞬く間に近代史上最も人気のある王室メンバーになり、「ダイアナ・フィーバー」と呼ばれる世界的な現象を起こした

ドナルド・キャンベルのスーツを着てジョン・ボイドの帽子をかぶったダイアナ妃。1981年10月。

ドナルド・キャンベルのスーツを着てジョン・ボイドの帽子をかぶったダイアナ妃。1981年10月。

Anwar Hussein/Getty Images

ダイアナ妃は旅先では常に、あらゆる年齢、さまざまなバックグラウンドを持つ人々と会うことを熱望し、人々と会うときに手袋を着用することを拒否した。それはそれまで、王室にとっての常識だった。

東京では、チャールズ皇太子とダイアナ妃の乗る車に10万人近くの人々が歓声を上げた。これは、ダイアナ妃の人気がイギリスの国境をはるかに超えていたことを示している。


ダイアナ妃は、うつ病や過食症と闘った

Princess Diana.

ASSOCIATED PRESS

『ダイアナ妃の真実』の中で皇太子妃は、悩みの種である結婚生活、外見についてばかりコメントする報道関係者との複雑な関係、メンタルヘルスと過食症についても率直に語った。

論議を呼んでいる1995年のBBCのマーティン・バシールとのインタビュー(彼女は騙されてバシールと話をすることになったと後に親族が述べている)の中で、過食症を「結婚生活で起こった症状」と述べ、「目には見えない病気」と表現した。

「自尊心が失われていって、自分に価値がないと思うようになったからです」と彼女は述べた。

「1日に4、5回胃を満たせば(時にはもっと多く)、それは心地よさを与えてくれます」

「私は助けを求めて叫んでいたが、間違った合図を送ってしまい、人々は私の過食症を都合よく使ったのです。そして彼らはそれが問題だと判断しました。ダイアナは精神不安定だ、と」と、彼女は語った。


伝えられるところによると、ダイアナ妃は夫であるチャールズ皇太子との関係を巡って、カミラ・パーカー・ボウルズと対峙した

チャールズ皇太子とカミラ。1979年。

チャールズ皇太子とカミラ。1979年。

Getty Images

ナショナル・ジオグラフィックのアーカイブやドキュメンタリー番組『ダイアナ妃の告白』によると、ダイアナ妃は夫との関係を疑った後、パーティーでカミラに接触した。

会場でダイアナが階段を降りていくと、夫がカミラともう1人の友人と話していた。夫と友人が部屋を出た後、ダイアナはカミラに「私は何が起きているのかを知っています」と言った。その時、カミラは「世界中のすべての男性はあなたのもの」と言って自己弁護したという。「これ以上望むことはないでしょう」と聞かれたダイアナは「私は夫が欲しい」と答えた。


ダイアナ妃には、有名な友人がたくさんいた

ライザ・ミネリと。1991年。

ライザ・ミネリと。1991年。

Dave Benett/Getty Images

ダイアナ妃の友人には、ライザ・ミネリ、カート・ラッセル、ゴールディー・ホーン、エルトン・ジョン、フレディ・マーキュリー、クリスティー・ターリントン、シンディ・クロフォード、ナオミ・キャンベルなどがいた。


ダイアナ妃の墓所は、イギリス・ノーサンプトンのスペンサー家が所有するオルソープ・ハウス内にある

ノーサンプトン州オルソープのダイアナ妃の慰霊碑。2008年7月28日。

ノーサンプトン州オルソープのダイアナ妃の慰霊碑。2008年7月28日。

Barry King/WireImage/Getty Images

1997年にパリでの交通事故で悲痛な死を遂げたダイアナ妃は、500年以上も前からスペンサー家が所有するノーサンプトンのオルソープ・ハウスに眠っている。彼女の慰霊碑は、湖に浮かぶ小さな静かな島にある。

[原文:16 things you probably didn't know about Princess Diana

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み