BI Daily Newsletter

ブラックフライデーの時短営業、感染防止には効果がない?…混雑して危険かもしれないと専門家が指摘

ブラックフライデーの時短営業は裏目に出るかも

Eduardo Munoz/Reuters

  • ウォルマートやベスト・バイなどのアメリカ小売大手は、感謝祭に店を閉め、ブラックフライデーの営業時間を短縮しようとしている。
  • 専門家の中には、このことが店舗内をより混雑させ、危険な状態にする可能性があると言う人もいる。
  • 彼らは店舗内の人の数を制限することが最も重要であると述べている。
  • ウォルマート、ターゲット、ベスト・バイなどは、店舗内の人数を制限したり、ブラックフライデーには早めに開店するなど、店舗の混雑を抑制するための対策を講じている。

長い行列と午前3時の開店というブラックフライデーの見慣れた光景は、小売業者が店舗の安全対策を実施し、多くのセールをオンラインでも行うため、2020年は違ったものになるだろう。

これまで感謝祭(11月第4木曜日)にブラックフライデーのセールを開始していたほとんどの店舗は、祝日は休業し、代わりに金曜日の早朝に開店する予定だ。ウォルマート(​Walmart)、ターゲット(Target)、ベスト・バイ(Best Buy)はいずれも、ブラックフライデーの営業時間を昨年より短縮して、代わりに多くのセールをオンラインで行い、セールの期間も11月いっぱいまで拡大している。

​ハーバード大学公衆衛生大学院の感染症研究者、スティーブン・キスラー(Stephen Kissler)は、ブラックフライデーの営業時間を短縮すれば、より混雑して危険性が増す可能性があると、Business Insiderに語った。

​「それが裏目に出て、一度に多くの人が来店することになるかもしれない」

アメリカ疾病予防管理センター(CDC) はブラックフライデーのショッピングを「より高いリスク」がある活動と分類している。キスラーは、逆に「人々が異なる時間に来ることができるように営業時間を拡大する方がいいかもしれない」といった。ただ、長い営業時間は店舗の労働者のリスクを高めるかもしれない。

キスラーは、最も重要なのは、1人の感染者が多くの感染者を出す「スーパースプレッダーイベント」を起こさないことだと強調した。一度に店に入れる人数を制限することが、これを防ぐ鍵になる。

アイオワ大学で微生物学と免疫学を教えるスタンレー・パールマン(Stanley Perlman)博士も同じ意見で、社会的距離やマスク着用などのルールに従わない場合は、店舗の営業時間を短縮しても「意味がないかもしれない」と述べている。

「最も重要なのは、ルールが守られていることと、十分に換気されていることだ」と彼はBusiness Insiderにメールで語った。

もちろん各店舗では、感染の可能性を抑えるための対策を講じている。​ウォルマートは、入場者数を店舗の収容能力の20%に制限し、「ヘルス・アンバサダー」が買い物客に対して、マスクを着用して消毒されたカートを使用することを促すという。

ウォルマート​の広報担当者はBusiness Insiderに対し、ブラックフライデーに「開店時間を午前5時に早めることにしている。また最近、閉店の時間を午後11時まで延長した」と語った。

ウォルマートのエグゼクティブ・バイスプレジデント、スコット・マッコール(Scott McCall)は「複数の日に渡ってセールを行い、最もホットなセールをオンラインでも利用できるようにすることで、店舗でのブラックフライデーの体験が、顧客と従業員の双方にとってより安全で管理しやすいものになると考えている」とコメントしている。

ターゲットは非接触型ピックアップ用の駐車場を倍増し、顧客が店舗に行く前に行列ができているかどうかを確認できるツールを作成した。また、ベスト・バイは店内に入れる客数を制限し、社会的な距離を保つためにフロアにマーキングを施した。

ブラックフライデーに店舗で買い物をする人にとって、マスクを着用して人混みを避けることが、頻繁に手洗いをして消毒剤を使用することと並んで最も重要な予防策だ、とケスラーとパールマンは口を揃える。

​「店舗内のショッピングは中程度のリスクだ。知らない人と接近するが、その時間は短く、マスクもしている」とケスラーは言う。​彼は、対面での買い物が避けられないときには、混雑する時間を避けて1人で行くことを提案している。

[原文:Stores are reducing Black Friday sales hours this year but experts says that could actually make shopping less safe

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

禁酒法時代には特許数が減少。飲み会イノベーションをDXするには?

飲み会

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み