BMWの未来的な電動二輪車…スクーターの常識を打ち破り、都市型モビリティの未来を示す

BMWモトラッドのDefinition CE 04。

BMWモトラッドのDefinition CE 04。

BMW

  • Definition CE 04はベスパのような普通のスクーターとはまったく違う。BMWによると、この未来的な電気二輪コンセプトモデルは、スクーターを再定義するものになるという。
  • ​シート下には収納スペースがあり、スクーターと統合されたライディング・ジャケットもある。
  • ​BMWによると、Definition CE 04は生産モデルとほぼ同じで「市販車のプレビュー」を提供するものだという。

先駆的な電気自動車「i3」の発売から7年が経過した今、BMWは再び電動モビリティの主要プレーヤーになることを目指して前進している。2020年11月、BMWは電気SUVのフラッグシップモデル「iX」を発表したが、バッテリー駆動の二輪車の将来を示唆するモデルも開発している。

BMWの二輪車部門のBMWモトラッド(Motorrad)は「Definition CE 04」と呼ばれるコンセプトモデルを発表し、「スクーターを再定義」して、都市交通に革命をもたらそうと考えている。

BMWは、Definition CE 04を市販モデルに限りなく近いコンセプトモデルであると述べているが、スペックは一切明らかにしていないので、航続距離やバッテリー容量などの詳細は謎のままだ。しかし、興味深い機能の数々とSF映画を彷彿とさせる未来的なデザインは明らかになっている。

Definition CE 04についてわかっていることを見てみよう。


BMWはDefinitionCE 04で、従来のスクーター・デザインの常識を打ち破り、新世紀をもたらそうとしている

Definition CE 04.

Definition CE 04.

BMW

BMW


BMWは現在市場に出回っているスクーターよりも、長く、低くなるように設計している

Definition CE 04.

Definition CE 04.

BMW

BMW


また、傾斜した流麗なフロントエンドは、現在販売されているスクーターとは一線を画している

Definition CE 04.

Definition CE 04.

BMW

BMW


バッテリーパックを車体の下に搭載することで、シート下に照明付きの収納スペースを確保した

Definition CE 04.

Definition CE 04.

BMW

BMW


またBMWは、バッテリーの配置を低くしたことで、重心が低くなり、より楽しい走りができると述べている

Definition CE 04.

Definition CE 04.

BMW

BMW


デザイナーは意図的にサイドパネルがすべて覆わないようにした。BMWはテクノロジーが外観に一役買うことを望んだのだ

Definition CE 04.

Definition CE 04.

BMW

BMW


現在のスクーターでは最大だとBMWが主張する10.25インチのディスプレイは、ライダーのスマートフォンとペアリングされる

Definition CE 04.

Definition CE 04.

BMW

BMW


またBMWは、Definition CE 04と統合されたプロテクターを通じて、ライダーとバイクをつなぐことを目指している

Definition CE 04.

Definition CE 04.

BMW

BMW


BMWはスクーターのデザインに合わせて、黒のライディング・ジーンズ、スニーカー、ヘルメットを開発した。中でも最もクールなのは間違いなくオフホワイトのパーカーだろう

Definition CE 04.

Definition CE 04.

BMW

BMW


パーカーにはライトが内蔵されており、袖のスイッチでライダーがオン・オフを切り替えることができる。また、内ポケットには携帯電話充電器を内蔵している

Definition CE 04.

Definition CE 04.

BMW

BMW


随所に見られるシャープでスッキリしたラインが、モダンでミニマルなデザインを印象づけている

Definition CE 04.

Definition CE 04.

BMW

BMW


近い将来、BMWが実際にこのバイクを販売するときには、ミラーやウインカーなど、交通法規を考慮していくつかのデザインを変更しなければならないだろう

Definition CE 04.

Definition CE 04.

BMW

BMW


BMWはこのコンセプトモデルについて、「実際の市販車がどのような姿になるのか、具体的なプレビューを提供するもの」と述べている

Definition CE 04.

Definition CE 04.

BMW

BMW


BMWはすでにC Evolutionと呼ばれる1万4000ドル(日本での希望小売価格は159万円)の電動スクーターを販売しているが、Definition CE 04はゼロ・エミッションの都市型モビリティの次のステップを示すものだという

Definition CE 04.

Definition CE 04.

BMW

BMW

[原文:BMW wants to 'redefine the scooter segment' with this futuristic electric concept

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み