無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


【佐藤優】「自分に合う会社」なんて存在しない。「適性」ばかり考える人ほど“使えない人”になってしまう理由とは?

yuysato_thum

「個性」は仕事の「型」を身に付けた後に生まれるもの。佐藤優さんは繰り返し基本を行うことの重要性をシマオに説く。「個性」を発揮するために、必要なものは「型」。そして「環境」も重要な要素となってくるらしい。

「では、今の会社は、僕の個性をきちんと伸ばせる場所なのか?」。そう疑問に思ったシマオは佐藤さんに尋ねた。

個性を伸ばせる職場の見分け方

シマオ:前回のお話では、個性を伸ばしたいなら、それができる職場を選ぶことが大切だと言うことでしたね。

佐藤さん:はい。

シマオ:そういうのを見分ける方法ってあるんでしょうか? やっぱり個性的な人を求めている職場がよいんですよね。

佐藤さん:それが、まったく逆なんですよ。

シマオ:逆?

佐藤さん:個性をことさらに重要視する職場は、はっきり言ってマニュアル主義的な風土を持っているか、そういう人が多いところですよ。なぜなら、個性が必要だと言われるということは、現状、個性がなくても回っているということですから。

シマオ:確かに……。佐藤さんのいた官僚の世界は、どうだったんですか?

この記事は有料です。続きは有料会員になるとお読みいただけます。

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

tmb_china.001-1

中国政府、少子化対策で「宿題禁止令」。幼稚園で円周率100ケタ暗記、重い負担が社会問題に

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Aug. 03, 2021, 07:00 AM

有料会員限定

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み