BUSINESS INSIDER JAPAN ビジネス インサイダー ジャパン

Forward Thinker

Sponsored by

Forward Thinker

Forward Thinker

[ BUSINESS INSIDER JAPAN Special Feature ]

Forward Thinker

AI研究の先駆者が考える「人とAIが共創する未来」

Sponsored

松原さん

システム情報科学に特化した先鋭的な単科大学「公立はこだて未来大学」。北海道の函館市に位置する大学内には、道内大学初の人工知能研究拠点として開設された「未来AI研究センター」がある。現在、同センターの特任教授を務めるのが、日本における人工知能研究の黎明期から先駆者的存在として研究の最前線を歩んできた松原仁博士だ。

「未来AI研究センター」では、地方の地場産業におけるAI活用の研究も盛んに行われ、大学発のベンチャー企業も創出している。観光業、公共交通サービス、酒造りなど。多領域で活かされるAIの研究開発を進めながらも、松原博士が大切にしてきたのは、地元の人々との信頼関係だ。近い将来、人と人との絆と同様に、人とAIとの関係性にも変化が必要になるのではないか。人間とAIとのポジティブな関係性を探る松原氏に聞いた。

松原仁(まつばら・ひとし):公立はこだて未来大学未来AI研究センター特任教授・東京大学次世代知能科学研究センター教授。1959年、東京生まれ。東京大学理学部情報科学科卒業、同大学院工学系研究科博士課程修了。通商産業省工業技術院電子技術総合研究所(現産業技術総合研究所)を経て、2000年より公立はこだて未来大学教授。人工知能、ゲーム情報学を専門とし、2014-2016年には第十五代人工知能学会会長を務める。

Related articles