スターシップ、最後は墜落して炎上…しかし宇宙開発のライバル、ジェフ・ベゾスは「感銘を受けた」

Starship SN8

スターシップ・ロケットのプロトタイプ「SN8」。テキサス州のボカチカで開発が進む。

SpaceX

  • アマゾンのジェフ・ベゾスCEOは、最後は爆発で終わったスペースXの宇宙船「スターシップ」の高高度飛行テストを称賛した。
  • 「これがどれだけ難しいか知っている人なら、今日のスターシップのテスト飛行には感銘を受けるだろう」とベゾスCEO。
  • ベゾスは自身の宇宙探査会社ブルー・オリジンを所有しており、スペースXのイーロン・マスクCEOとはライバル関係にある。

アマゾン(Amazon)のCEOで世界で最も裕福な人物であるジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)は12月9日(現地時間)に、最終的には爆発で終わったスペースX(SpaceX)のスターシップ・ロケットのテストを称賛した。

「これがどれほど難しいかを知っている人は、今日のスターシップのテストに感銘を受けている。SpaceXのチームの全員におめでとうと言いたい。彼らはすぐに戻ってくると確信している」とベゾスはややピントの合っていないスターシップ・ロケットの写真とともにインスタグラムで述べた。

ベゾスと、11月に世界第2位の富豪となったスペースXのイーロン・マスク(Elon Musk)はライバル関係にある

マスクはビジネスのアイデアをコピーするとベゾスを非難し、ベゾスはあからさまにムスクを攻撃していないが、火星に人間を送るというアイデアを「やる気が出ない」と批判していた。

[原文:Jeff Bezos complimented Elon Musk's Starship rocket launch - which exploded on landing - and offered congratulations to the entire SpaceX team

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み