BUSINESS INSIDER JAPAN ビジネス インサイダー ジャパン

Forward Thinker

Sponsored by

Forward Thinker

Forward Thinker

[ BUSINESS INSIDER JAPAN Special Feature ]

Forward Thinker

マグネシウムで洗剤が不要に。環境にも優しい「洗たくマグちゃん 」はこうして生まれた

| Business

Sponsored

IMG_9779K1

マグネシウムの特性を生かして洗濯物をきれいにする「洗たくマグちゃん」が売れている。メッシュの袋に入った純度99.95%のマグネシウムの粒が、洗浄・消臭・除菌の効果を発揮し洗剤の役割を果たしてくれる。洗剤を使わなくても汚れをスッキリ落とすだけでなく、汗臭い運動着や部屋干しのいやな臭いを取り、除菌効果を発揮してくれると評判だ。

開発したのは、金属加工の株式会社宮本製作所(本社:茨城県古河市)代表取締役の宮本隆氏。マグネシウムの削りくずを入れたドラム缶の水で、作業員が油まみれの手を洗っている光景にヒントを得た宮本社長が、試行錯誤の末に商品化にこぎ着けた。

マグネシウムを入れた洗濯水は弱アルカリ性になり、洗濯槽や排水ホースの除菌・洗浄効果もある。排水には生命の必須ミネラルであるマグネシウムの他に、窒素・リン酸・カリウムという3大栄養素を含み、植物に与えればそのまま肥料になる。合成洗剤と違って環境に悪影響を与える心配がない。提携農家ではマグちゃんを使用した洗濯排水でおいしい有機米や野菜を生産しており、百貨店でも好評だ。健康な眠りを促す「マグネシウム・ピロー(枕)」の特許も日米などで取得した。

長年の下請けから脱皮し「自分で値段を付けられる仕事をしたい」との一念でつかんだヒット商品「洗たくマグちゃん」。次々と湧き出るアイデアの実現化に挑戦している宮本社長に、開発の歩みや今後の夢を聞いた。

宮本隆(みやもと・たかし):株式会社宮本製作所代表取締役。1949年東京都生まれ。先代亡き後に宮本製作所を承継し、新規事業開発優先の経営戦略に舵を切る。2008年に経済産業省「元気なモノづくり中小企業300社」に選ばれる。2013年洗濯補助用品「洗たくマグちゃん」発売開始。2020年3月、しんきんものづくり大賞「2020優良企業表彰」にて【最優秀しんきんものづくり大賞】受賞。2020年9月、洗たくマグちゃんシリーズ販売累計600万個突破。

Related articles