アメリカ各地のホリデーシーズン・デコレーションを見てみよう

アメリカのランドマークの飾り付け

ニューヨーク証券取引所もクリスマスカラーに。

Lev Radin/Pacific Press/LightRocket via Getty Images

  • ホリデーシーズンには、アメリカ中の著名な建物や観光名所がライトアップされる。
  • マンハッタンには、今年も有名なロックフェラー・クリスマスツリーが登場した。
  • ロサンゼルスの「ザ・グローブ」にも、リースや巨大なクリスマスツリーが飾られている。
  • ホワイトハウスや議会議事堂には、公式のクリスマスツリーがある。

ホリデーシーズンは、アメリカ全土の著名な建物やランドマークがライトアップで彩られる。

ワシントンD.C.のホワイトハウスやニューヨークのロックフェラー・センターなどが、ライトアップやクリスマスツリーでホリデーシーズンを祝っている。

以下で、アメリカのランドマークのデコレーションを紹介しよう。


ニューヨークのロックフェラー・センター(Rockefeller Center)には、今年も有名なクリスマスツリーが飾られている

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー。

Gary Hershorn/Getty Images

高さ75フィート(約23m)のオウシュウトウヒがニューヨークに届いたとき、木の中からフクロウが見つかったという。


ニューヨーク証券取引所は、赤と緑のライトアップ

ニューヨーク証券取引所のクリスマスの飾り付け

クリスマスカラーにライトアップされたニューヨーク証券取引所。

Lev Radin/Pacific Press/LightRocket via Getty Images

この建物は1978年に国定歴史建造物に登録された。建設が完了したのは1903年で、建設費は400万ドルだった。


ニューヨークのオキュラス・トランジット・ハブ(Oculus Transit Hub)は、雪の結晶と青いライトで輝いている

オキュラス・トランジット・ハブ

オキュラス・トランジット・ハブ。

Alexi Rosenfeld/Getty Images

建築家のサンティアゴ・カラトラバ(Santiago Calatrava)が設計し、2016年に完成した。2011年の9.11アメリカ同時多発テロの後、ロウアー・マンハッタンの再開発の一環として計画されたものだ。


ニューヨークの新名所、ハドソンヤードのベッセル(Vessel)もライトアップされている

ハドソンヤードのクリスマス・イルミネーション

ハドソンヤードのクリスマス・イルミネーション。

Tayfun Coskun/Anadolu Agency via Getty Images

2019年に開業したベッセルは、マンハッタンのハドソンヤード地区にある蜂の巣のような構造の建物で、建設費は2億ドル。


ホワイトハウス前の広場「ザ・エリプス」で輝く公式クリスマスツリーは、1923年から続く伝統

ホワイトハウスのクリスマスツリー

ホワイトハウスのクリスマスツリー。

Yasin Ozturk/Anadolu Agency via Getty Images

高さ18.5フィート(約5.6m)の2020年のツリーは、ウェストバージニア州のDan and Bryan Treesによるものだ。


ホワイトハウス前の広場には、ナショナル・メノラー(National Menorah)も飾られている

ナショナル・メノラー

ライトアップされたナショナル・メノラーの後ろには、ホワイトハウスが見える。

Drew Angerer/Getty Images

1979年、ジミー・カーター(Jimmy Carter)大統領(当時)がメノラーを点灯し、ユダヤ教の行事ハヌカを認めた最初の大統領になった。


合衆国議会議事堂にも公式クリスマスツリーがあり、毎年、下院議長が点灯を行う

議議会事堂のクリスマスツリー

議会議事堂のクリスマスツリー。

Tasos Katopodis/Getty Images

高さ55フィート(約16.8m)のツリーは、コロラド州西部からやってきた。


カリフォルニア州のデイナポイント・ハーバー(Dana Point Harbor)は46回目の「ホリデー・ハーバー・ライツ」を開催している

デイナ・ポイント・ハーバー

デイナ・ポイント・ハーバーのホリデー・ハーバー・ライツ。

Leonard Ortiz/MediaNews Group/Orange County Register via Getty Images

キャンディケーン・レーンや、「Merry Kiss Me」と書かれたアーチ、サンタクロースと一緒に楽しめる遊覧ボートなどがある。


ザ・グローブ(The Grove)としても知られる、ハリウッドのファーマーズ・マーケットLAは、クリスマスのお祝いムードであふれている

ファーマーズ・マーケットLA。

ファーマーズ・マーケットLA。

aronP/Bauer-Griffin/GC Images

この場所でのファーマーズ・マーケットの始まりは、1934年までさかのぼる。それ以前は、牧場と油田だった。


ワシントン州シアトルのルーメン・フィールド(Lumen Field)では、ドライブスルーのクリスマスイベントを開催している

シアトルのルーメン・フィールドのクリスマスイベント

ワシントン州シアトルの「スターライト・レーン」。

David Ryder/Getty Images

ルーメン・フィールドはNFLシアトル・シーホークスの本拠地だが、現在は無観客や観客数を制限して試合が行われているので、スタジアムの駐車場ではドライブスルー式のクリスマスイベント「スターライト・レーン」が開催されている。ドライバーと同乗者は、サンタクロースや妖精といったホリデーシーズンの風景を眺めながら、ラジオ局がイベント用に放送している音楽を聴く。

[原文:Stunning photos of US landmarks decked out for the holidays

(翻訳:Makiko Sato、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み