無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


億万長者には共通する資質があった…それを身につけるための2つの方法

億万長者は規律と集中力を備えている。

億万長者は規律と集中力を備えている。

Michael Dodge/Getty Images

  • 600人以上の億万長者を調査した研究者によると、億万長者は、規律を守る、集中力がある、打たれ強い、忍耐力があるといった特性を持っているという。
  • しかし、「現在の自分がどうなのかを理解して、新しい行動様式を構築することで、誰でもこれらの資質を身につけることができる」と言う。
  • 一方で、ある専門家によると、新しい行動をする際、その進捗にこだわりすぎると目標からずれてしまうことがあるので注意が必要だという。

億万長者は、多くの場合、同じような資質を持っている。彼らは、規律を守り、集中力があり、打たれ強く、忍耐力を備えている

これらはすべて、富を築くのに役立つ資質であると『The Next Millionaire Next Door. The Next Millionaire Next Door』の共著者で、富裕層マーケット研究所の調査ディレクターのサラ・スタンレー・フォールロー(Sarah Stanley Fallaw)は言う。そして、これらの特性は必ずしも生まれつきのものではなく、誰もが獲得することができるもので、そのために2つの方法があると。

スタンレー・フォールローによると、その1つは、自分のことを理解することだ。

「自分が感情的な決断をしがちだということを自覚しているなら、まずそれを認識し、決断を再検討し、本当に最善の決断をしているのかと自分自身に問いかけよう。」と、彼女は作家のポーラ・パント(Paula Pant)のポッドキャストで述べた

2つ目に、自分に対する認識を改めたら、自分がしがちな典型的な行動に新しい行動様式を加える必要があると彼女は言った。彼女は、何気なく行っていることを新しい行動に変えるために、チャールズ・デュヒッグ(Charles Duhigg)の『The Power of Habit(邦訳:習慣の力)』を参考にしたという。

「彼が例に挙げていたのは、いつも決まった時間に食べるチョコチップクッキーで突然体重が増えたことだ。このような行動は変えることができる。そしてそれはお金のことでも同じだ」

「まずは自分がそのようないくつかの欠点を持っているということを認めることだ。中にはそうするのが難しい人もいるけれど。そして、そのような行動の一部を、長期的な目標を達成するために役立つ他の行動に置き換えよう」と彼女は付け加えた。

進捗の測定で得られるメリット

新しい習慣を身に付けるときに注意すべきことがある。

Atomic Habits(邦訳:複利で伸びる1つの習慣)』の著者であるジェイムズ・クリアー(James Clear)によると、目標に対する進捗を測定することには3つの利点がある。行動が明確になること、相乗効果が生まれること、容易に達成感が得られることだ。

しかし、測定に執着しすぎて、測定することが目的になったときにその利点は失われてしまう。「グッドハートの法則」 として知られている概念だとクリアーは説明する。そして測定に集中しすぎることで、進む道を誤るかもしれないという。つまり、金持ちになるための目標の数字に集中しすぎると、達成のために必要な 「打たれ強さ」 や 「忍耐力」 といった資質が損なわれる可能性があるということだ。

[原文:A woman who studied 600 millionaires says the same traits helped them get rich - and there are 2 key ways anyone can develop them

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み