数字で振り返る、トランプ大統領の騒々しくも歴史的な在任期間

トランプ大統領

2020年12月12日、メリーランド州。

REUTERS/Tom Brenner

アメリカのトランプ大統領の任期が終わろうとしている。

その在任期間は騒々しくも歴史的だった。トランプ大統領は上院で弾劾裁判にかけられた史上3人目の大統領であり、約30年ぶりに再選を果たせなかった大統領だ。

歴史家や政治学者たちは今後数年間、トランプ政権について分析、議論することになるだろう。

大統領のレガシーは数字やデータだけでは計れないが、大統領がどのような成果をあげたのかを見る基準の1つにはなる。

トランプ政権のこれまでを数字で振り返ってみよう:

2016年大統領選、一般投票で獲得した票:6298万5106(45.9%)

2016年大統領選、獲得した選挙人:306(ただし、最終的にトランプ大統領に投票したのは304人)

2020年大統領選、一般投票で獲得した票:7422万2957(46.8%)

2020年大統領選、獲得した選挙人:232

署名した法案:660

拒否権の行使:8

覆された拒否権の行使:0

大統領令202

恩赦28

減刑16

指名した連邦最高裁判所判事:3

記者会見(11月まで)88

1年あたりの記者会見の回数(平均)22.96

平均失業率(2017年):4.35%

平均失業率(2018年):3.89%

平均失業率(2019年):3.67%

平均失業率(2020年、11月まで):8.20%

平均GDP(2017~2019年):20兆4980億ドル

2017年の財政赤字6660億ドル

2018年の財政赤字7790億ドル

2019年の財政赤字9840億ドル

2020年の財政赤字3兆1300億ドル

報告された新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者1720万人以上

報告されたCOVID-19の死亡者31万1000人以上

3月11日に宣言されたパンデミックの最中に開いた対面の集会:3

親と引き離された移民の子ども(推定):5400人

難民再定住の上限(2018年会計年度):4万5000人

難民再定住の上限(2019年会計年度):3万人

難民再定住の上限(2020年会計年度):1万8000人

難民再定住の上限(2021年会計年度):1万5000人(歴史的な少なさ

連邦裁判所管轄の死刑執行10

アメリカ市民10万人あたりの囚人の数(2017年):440

アメリカ市民10万人あたりの囚人の数(2018年):431

アメリカ市民10万人あたりの囚人の数(2019年):419

軍事費(2017年):6100億ドル

軍事費(2018年):6490億ドル

軍事費(2019年):7320億ドル

訪問した国の数26

海外を訪問した回数32

大統領として、自身が所有する物件で過ごした日数(推定):419

在任中、ゴルフ場を訪れた日数(推定):316

納税者や支持者からトランプ大統領の物件が儲けた金額最低でも810万ドル

誤った主張(2020年10月16日時点)2万5653回

政権を去った閣僚24

大統領府のトップの地位の離職率91%(合計65人)

大統領としてのツイート数(リツイートは含まない):1万6343

大統領としてのツイート数(リツイートを含む):2万5875

※個別に日付が書かれていない数字は、いずれも12月18日時点のもの。

[原文:Donald Trump's historic and chaotic presidency, by the numbers

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み