無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


アマゾンでも買えるようになる? エストニア発の「箱」のようなホームオフィスをのぞいてみた

ÖÖDホームオフィス

ÖÖDホームオフィス。

ÖÖD

エストニアのÖÖDは、1万9900ユーロ(約251万円)の箱入りバックヤードオフィスを発表した。まもなくアマゾンで購入できるようになるという。

ÖÖDは2016年、2人の兄弟ヤーク・ティーク(Jaak Tiik)氏とアンドレアス・ティーク(Andreas Tiik)氏が立ち上げた。週末のハイキングを計画していた際、自分たちの求める美しさ、サイズ、質に合致する極小住宅を見つけられなかったのがそのきっかけだった。彼らの理想をベースに生まれたのがÖÖDホテルのコンセプトで、その後、このコンセプトをもとにスタジオ、遊戯室、ヨガのための部屋、冬の庭などを展開してきた。


ÖÖDによると、同社のユニットは「北欧のミニマリズム」を反映しているという。

外観

ÖÖD


いずれの極小スペースも2つのサイズで展開している。

オフィス

ÖÖD


ÖÖDの営業責任者クリスティ・キビレイド(Kristi Kivilaid)氏によると、同社のプロダクトは全てデザインが同じため、オフィス版を作るのにも2、3週間しかかからなかったという。

オフィス

ÖÖD


「ホームオフィスと同じフレームをもとにしたサウナとスチームの部屋もあったので、あとは技術面のディテールを多少変えて、オフィス用に使いやすい、居心地の良い空間にするだけでした」とキビレイド氏はBusiness Insiderの取材に語った。

外観

ÖÖD


キビレイド氏によると、オフィス版を作るという決断は顧客の需要を受けてのものだった。

中の様子

ÖÖD


「顧客のコメントを聞いて、どんな環境にも合うホームオフィス・ユニットを作ろうと決めました」とキビレイド氏は言う。「今こそ自宅の裏庭に設置できる安全な仕事場をデザインすべき時だと気付いたんです。ホームオフィスはまさに市場が必要としているプロダクトだ、と」

中の様子

ÖÖD


オフィス版が正式に発表されたのは2020年11月のことだ。それ以来、ÖÖDにはアメリカの客からの問い合わせが増えているという。

中の様子

ÖÖD


キビレイド氏によると、アメリカのこの「大きな可能性」に対応するため、同社は今春、アメリカ支社をオープンする予定だ。

オフィス

ÖÖD


ただ、ÖÖDの一番人気のプロダクトはこれまで、広さ226平方フィート(約21平方メートル)のホテル・ユニットだった。

オフィス

ÖÖD


新型コロナウイルスのパンデミックで極小住宅がトレンドとなっていることを考えると、ÖÖDのホテル・ユニットが人気なのも当然だ。

オフィス

ÖÖD


ウォール・ストリート・ジャーナルの報道によると、コロナ禍で極小住宅のレンタル会社やメーカーへの問い合わせが急増していて……

オフィス

ÖÖD

Source: Wall Street Journal


「不動産投資データ分析」を手掛けるMashvisoのブログによると、極小住宅のメーカーの中には需要が2倍に増えたところもあるという。

オフィス

ÖÖD

Source:Mashvisor


「ÖÖDの住宅は家族全員向けだとわたしたちは考えています」とキビレイド氏は話した。

オフィス

ÖÖD


ÖÖDでは、オフィス版をすぐにでもアマゾンで販売できるよう準備を進めている。

オフィス

ÖÖD


他にも、自宅の屋上にオフィス・ユニットを置きたいというベルギーの顧客とも話を進めている。

オフィス

ÖÖD


極小ユニットは完全な基礎を必要としないことから、こうした使い方も可能だという。

オフィス

ÖÖD


ユニットの内装は柔軟に変えられ、さまざまな用途向けにできるため、新型コロナウイルスのパンデミックの後、在宅勤務をしなくて済むようになった後でも、このオフィス・ユニットの人気は続くだろうとキビレイド氏は考えている。

オフィス

ÖÖD


広さ約97平方フィート(約9平方メートル)のユニットは、2人の人間が余裕を持って使うのに十分な広さだ。

中の様子

ÖÖD


価格に応じて、家具を全て揃えたり、カスタマイズすることも可能だ。

デスク

ÖÖD


もっと広いスペースが欲しい場合は、トイレ、キッチン付きの広さ226平方フィートのユニットもある。

オフィス

ÖÖD


重さ3トンのユニットの設置には2、3時間を要する。

オフィス

ÖÖD


電気をつなぐには、電気技師の助けも必要だ。

オフィス

ÖÖD


ユニットの外側は鏡になっている。そうすることで、周りの環境に溶け込むことも、自身の存在を目立たせることもできると、キビレイド氏は話している。

オフィス

ÖÖD


この鏡は太陽光を約80%反射するため、外からユニットの中をのぞくことはほぼできないという。

オフィス

ÖÖD


室内にカーテンもいらないということだ。

オフィス

ÖÖD


「大きなガラスのファサードの中にいると、ユニットの外と中が1つになっているように感じます」とキビレイド氏は語った。「実際は小さな家であるにもかかわらず、開放的かつ広々とした感じを与えます」

オフィス

ÖÖD

編集部より:初出時、価格を「1万9900ドル」としておりましたが、正しくは「1万9900ユーロ」です。お詫びして訂正致します。 2021年1月27日 17:20

[原文:A company created a $20,000 backyard 'office in a box' due to high demand and it may soon be available on Amazon - see inside

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み