「ビットコインは、2021年に4倍になる」米アナリストが予想

bitcoin

REUTERS

  • Fundstratのアナリスト、トム・リーによるとビットコインは大きく上昇した2020年に続いて、2021年にはさらなる上昇が見込めるという。
  • CNBCのインタビューでリーは、この暗号通貨が2017年と同様の動きを見せており、ビットコインの価値は2021年に4倍になる可能性があると述べた。
  • 「2021年は2017年によく似ている。つまり、ビットコインは2020年よりも2021年の方がよいはずなので、4倍になる可能性がある」と彼はCNBCに語った。

ビットコイン(Bitcoin)は2020年に約300%の上昇して史上最高値を更新したが、2021年はさらに上昇する可能性があるという。

Fundstratのアナリスト、トム・リー(Tom Lee)は2020年12月30日のCNBCのインタビューで、来年、ビットコインはさらに300%上昇するだろうと語った。ビットコインが現在の価格から4倍になるとすると、この暗号通貨は10万ドルをはるかに上回り、12万ドル以上になる。

彼がビットコインが上昇すると予想するのは、そのチャートが2017年と同様の放物線を描いて上昇しているからだ。リーは、2020年に価格が一旦半分になった動きは2016年と非常に似ているとツイートした。ビットコインが半減することは、ビットコインのマイナー(採掘者)への報酬が半減することを意味する。

トム・リー。

Fundstratのトム・リー。

Cindy Ord/Getty Images

リーによると、2021年は2017年と同様に、ビットコインは「放物線を描いて上昇する」という。

Fundstratのデジタル資産ストラテジスト、デビッド・グライダー(David Grider)も、12月30日のメモでビットコインの見通しを引き上げ、2021年には少なくとも4万ドルに達すると予想した。

「我々は、今後6カ月から12カ月の間、ビットコインなどの暗号通貨がさらに上昇を続ける条件が整っていると考えている。機関投資家や企業による買い、規制緩和、小売業への景気刺激策は、前向きなモメンタムの増加につながっており、この傾向は今後も続くと確信している」

しかし、リーによると、株式市場が調整局面に入れば、ビットコインの見通しは悪化するという。

彼は「ビットコインはリスクオンの資産なので、S&Pが最高のパフォーマンスを示す年はビットコインにとっても最高の年になる。だから、株価が調整局面に入れば、ビットコインは下落するだろう」と説明した。

[原文:Bitcoin could quadruple in 2021 as the digital currency sees a rally similar to 2017, Fundstrat's Tom Lee says

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み