無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


もし緊急事態宣言が出たら、「大学入学共通テスト」はどうなるの? 文科省に聞いてみた

菅義偉首相は1月4日の年頭記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて1都3県への緊急事態宣言の発出を検討することを明らかにした。

ただし、これまでの分析で感染拡大の火元が明確になってきていることから「限定的・集中的に行うことが効果的だと思っている」と述べ、2020年4月〜5月の緊急事態宣言の発出時のような、あらゆる社会活動の全面的な自粛要請とは異なる枠組みを検討する方針だ。

大学入試はどうなる?

センター

大学入試センターのウェブページには、新型コロナウイルスへの対応に関する様々なQ&Aを公開している。受験生は一度は確認しておくべきだろう。

撮影:三ツ村崇志

緊急事態宣言の検討で気になるのが、1月16日〜17日(第2日程は1月30日〜31日)に控える「大学入学共通テスト」の運用だ。

文部科学省が公開している「大学入学者選抜に係る新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン」(2020年10月29日改定)によると、

「受験生が移動し、1つの会場に集合する形となるものの、試験中は基本的に試験問題を解くことに集中し、他者との交流・接触を行うものではないことから、感染拡大の防止策をあらかじめ講じておけば、むしろ社会経済活動としては、その感染拡大のリスクは比較的低位に分類されるものであるとも言える」

との見解が示されている。

また、萩生田光一文部科学大臣は2020年11月27日の記者会見で、緊急事態宣言が発出された場合の対応について報道陣から問われると、次のような見解を示していた。

「共通テストについては、厳格な感染予防を講じた上で、これは予定通り実施する方向で、今、準備をしています。


また、感染がかなり拡大する場合には、むしろ事前の健康管理を厳格に実施すべきなど、試験の実施を前提に、しっかりと準備をしていくことが重要という趣旨のご意見があったと承知しています」

大学入試センターも、Business Insider Japanの取材に対し、

「現時点でセンターとしては公式にリリースしたものはありません。あらたに政府の方針が変われば、当然それに従って対応していくということになります」

と、文科省の判断に沿って対応するとしてる。

なお、Business Insider Japanが文科省・高等教育局大学振興課大学入試室に問い合わせたところ、11月段階での大臣の見解から「方向性は変わらない」との回答を得た。

受験当日コロナにかかったらどうなるのか?

フローチャート

撮影:三ツ村崇志

なお、大学入学共通テスト当日に新型コロナウイルスに感染している受験生は、追試験を受験することになる

第1日程(1月16日〜17日)を受験予定だった場合は、第2日程(1月30日〜31日)。第2日程を受験する予定だった場合は、特例追試(2月13日〜14日)が用意されている。

また、受験当日、健康観察や外出自粛を要請されている濃厚接触者に該当していたとしても、次の用件を満たせる場合は、そのまま受験が可能だ。

  • 初期スクリーニング(自治体によるPCR検査又は検疫所における抗原定量検査)の結果、陰性であること

※一般のクリニック等での検査では受験要件を満たしません。

※検査結果が判明するまでは受験はできないため,その場合は追試験の受験を申請してください。

  • 受験当日も無症状であること
  • 公共の交通機関(電車、バス、タクシー、航空機(国内線)、旅客船等)を利用せず、かつ、人が密集する場所を避けて試験場に行くこと
  • 終日、別室で受験すること

なお、濃厚接触の有無に関わらず、当日試験会場についた段階で咳や発熱などの症状があらわれた受験者や、試験官からみて明らかに体調不良の受験者がいた場合は、チェックリストをもとにした健康調査を実施。

状況に応じて追試験の案内や、別室での受験に切り替えるとしている。

健康チェック表

分科会で提示された受験時の感染対策に関する資料の一部。

出典:新型コロナウイルス感染症対策分科会第11回配布資料4

追試験前に新型コロナウイルスに感染するなど、受験が困難な状況におちいった場合の2度目の追試験は現状想定されていない。これは昨年まで実施されていた「大学入試センター試験」と同様の考え方だ。

なお、試験当日、会場ではマスクの装着が義務付けられている。(フェイスシールドなどは不可)なんらかの事情でマスクの装着が難しい場合は、事前に申請を行うことで、別室での受験となる。

センター試験から大学入学共通テストへと入試改革初年度となった2021年、ただでさえ負荷の高い状況で追い打ちをかけるかのように、新型コロナウイルスの流行が広がっている。

受験生たちの心労は、計り知れない。

受験まであとわずか、体調を万全に整えて、受験に挑んで欲しい。

(文・三ツ村崇志

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

会計とファイナンスで読むニュース

2億ユーザー突破、時価総額はディズニー超え。ネットフリックスの強さ支える「特異な収益構造」

  • 村上 茂久 [株式会社ファインディールズ 代表取締役]
  • Nov. 30, 2021, 07:15 AM

有料会員限定

tmb_china.001

SDGsとリモートワーク、スタバが上海に実験店舗。「サードプレイス」の進化模索

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Nov. 30, 2021, 07:00 AM

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み