BI Daily Newsletter

住宅リフォームのエキスパートが語る、インテリアにダークな色調を勧める理由

ベンとエリン・ネピア

HGTVの人気番組「Home Town」のネピア夫妻に話を聞いた。

HGTV

  • 近年、室内の壁は白や中間色が流行している。
  • だが、HGTVの人気番組「Home Town」のネピア夫妻によると、ダークな色がオススメだ。
  • ダークな色調を勧める理由について「コントラストを生み出せるから」と、エリン・ネピアは語った。
  • 彼らの番組「Home Town」は、2021年1月に最新シーズンが始まっている。

自宅のインテリア・コーディネートのトレンドは数年ごとに変化するが、中には人気が持続するものもある

近年、特に室内塗装に関してはニュートラルな色調がインテリア・デザインのトレンドだ。人々は、清潔感のある仕上がりを目指し、壁には白や淡い色を選んでいる。

だが、ダークな色も徐々に人気が復活してきており、HGTV(住宅改修と不動産に関連する番組を放送するアメリカの有料チャンネル)のリアリティ・リフォーム番組「Home Town」のホストを務める住宅リフォームの専門家、ベン(Ben)とエリン(Erin)のネピア(Napier)夫妻は、人々が濃い色を選んでいることにワクワクしていると語っている。

「暗い色に対する人々の不安が少なくなっている」と、エリンは述べた。

「ダークで濃く深い色合いが再び壁に多く使われているのを目にしてワクワクしている」

インテリアはダークな色調がいい理由

ダークな色調の壁がコントラストをつけている。

Wachirawut Priamphimai / EyeEm / Getty Images

壁をダークな色にすると、簡単にコントラストをつけられる

1月3日に放送された「Home Town」最新シーズン第1回で、エリンは自宅のインテリアや外装にダークな色を使用した。

「今シーズンは、黒をたくさん使った」と、エリンは語った。

「いくつかの外装にも黒やダークグリーンを使った」

エリンは、室内の他の部分を際立たせられるため、ダークな色調を試してみるように人々に勧めている。例えば、ダークな色調の壁は明るい色の家具を目立たせ、濃い色のキッチンキャビネットは淡い中間色の壁と相まってポップな印象になる。

「暗い色を怖がらないで。それによってコントラストを生み出すことができるから」と、彼女は付け加えた。

ネピア夫妻は、インテリアのトレンドを追うことは困難なので、トレンドにこだわりすぎないようにアドバイスしている。

「トレンドを追いかけると、その時点ですでに遅れていることになる。この世界ではトレンドの動きはとても早い」とベンは語った。

インテリアはダークな色調がいい理由

トレンドを追いかける必要はない。

YinYang/Getty Images

ベンとエリンは、流行に頼らず、自分の好みに忠実であることを勧めている。

「インスピレーションを大切にする一方で、自分の好みのことをよく考えて」とベンは言い、「好きなデザインなら、それをやってみればいい」と、エリンが付け加えた。

「Home Town」の最新エピソードは、毎週日曜日にHGTVで放送されている。木工についてマスターしたいなら、ベンが出演する新番組、Discovery Plusの「Home Town: Ben's Workshop」を見てみよう。

ベンとエリンのインテリア・デザインについてのアドバイスはこちらの記事にもある。

[原文:Why dark walls could change your home for the better, according to interior design experts

(翻訳:Makiko Sato、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み