BI Daily Newsletter

写真で振り返るアメリカの混乱…… トランプ大統領の支持者らが議事堂に侵入、議会は一時中断するもバイデン勝利を認める[更新]

ペンス、ペロシ

上下両院合同本会議。

Erin Schaff/Pool via REUTERS

  • アメリカでは1月6日(現地時間)、暴徒化したトランプ大統領の支持者らが議事堂に侵入したものの、上下両院合同本会議は、大統領選におけるバイデン氏の勝利を認めた。
  • 議事堂への侵入によって、連邦議会の選挙人投票の集計は混乱に陥り、議員らはガスマスクを着用して避難するよう指示された。
  • 議事堂の安全が確認された後、上院は午後8時過ぎにアリゾナ州に対する異議についての討議を再開した。下院も午後9時過ぎに再開した。
  • 7日午前3時30過ぎ、バイデン氏とハリス氏は合同本会議で勝利に必要な270を超える選挙人の票を獲得した。最終的には306票を獲得した。
  • 暴徒化した人々が議事堂に侵入したことで、下院では武器を持ってにらみ合いになる場面もあった。複数の警察官が負傷し、議事堂の建物も大きなダメージを被った。
  • 警察ともみ合う中で、女性1人が撃たれて死亡した警察によると、現地では"医療緊急事態"の結果、他にも3人が死亡したという。
  • 現地にはワシントンD.C.の州兵が配備され、バージニア州は州兵と州警察官を派遣した。

暴徒化したトランプ大統領の支持者らが議事堂に侵入し、議員らが一時避難せざるを得なくなったものの、アメリカの上下両院合同本会議は7日、大統領選におけるバイデン氏の勝利を認めた。

「トランプのための行進(March for Trump)」集会に参加した人々が議事堂に侵入し、窓を破り、オフィスを荒らしたことで、議会の選挙人投票の集計は混乱に陥った。

侵入を受け、ペンス副大統領、議員、報道陣らは建物内の非公開の場所に避難した。

暴徒化した人々が議事堂に侵入したことで、下院では武器を持ってにらみ合いになる場面もあった。

議会警察ともみ合う中で、女性1人が撃たれて死亡した警察によると、現地では"医療緊急事態"の結果、他にも3人が死亡したという。

午後5時30分頃、議事堂の安全が最終的に確認され、議会は7日午前3時過ぎにバイデン氏とハリス氏の勝利を認めた。

バイデン氏とハリス氏は勝利に必要な270を超える選挙人の票を獲得した。最終的には306票を獲得した。

トランプ大統領は7日朝、「秩序ある政権移行」を誓うとコメントした。

上院は午後8時過ぎにアリゾナ州の選挙人に対する異議について討議を再開。下院も午後9時過ぎに再開した

どちらも異議を退けた。

議員の中には、一部の州の選挙人の認定に引き続き異議を唱える者もいた。だが、議事堂での暴動を受け、予定していた異議の申し立てを止める議員もいた。

6日の時点で、多くの下院議員と13人の共和党の上院議員がこの合同本会議で複数の州の選挙人投票の集計に異議を申し立てる計画だった。

暴動を受け、ワシントンD.C.のミュリエル・バウザー市長は、午後6時以降の外出禁止令を出した。現地にはワシントンD.C.の州兵とバージニア州の州兵も配備された。

上下両院合同本会議は大抵、形式的な手続きの1つとして行われてきた。ところが、トランプ大統領やその側近らはこの2カ月あまりを選挙結果を覆すために使ってきた。

そして6日、その試みは近代アメリカ史上見たことのない暴動となった。

一連の動きを写真とともに振り返ろう。


バイデン氏は勝利に必要な270を超える選挙人の票を獲得した。

バイデン

2020年12月14日、デラウェア州ウィルミントン。

Drew Angerer/Getty Images


下院と上院はペンシルベニア州の選挙人に対する異議を退けた。

ペンス、ペロシ

Jim Lo Scalzo/Pool via AP


下院と上院の議員らがペンシルベニア州の選挙人に異議を申し立てた。

ジョシュ・ホーリー

ジョシュ・ホーリー上院議員。

Chip Somodevilla / Staff

上院議員らが申し立てを取り下げたことで、ジョージア州、ミシガン州、ネバダ州の選挙人に対しては異議の申し立てが成立しなかった。

だが、ペンシルベニア州については共和党のジョシュ・ホーリー上院議員(ミズーリ州選出)とスコット・ペリー下院議員(ペンシルベニア州)が異議を申し立てた。


下院と上院はアリゾナ州の選挙人に対する異議を退けた。

マーク・ウォーナー

マーク・ウォーナー上院議員。

Senate Television via AP


約7時間前に申し立てられたアリゾナ州に対する異議についての討議を再開するために上院を再招集した際、上院共和党トップのマコネル院内総務は「我々の民主主義の正確さは続く」と語った。

マコネル

両院合同本会議に出席するため、議場に現れたマコネル院内総務(2021年1月6日)。

Kevin Dietsch/Pool via AP


午後8時過ぎ、ペンス副大統領は上院で演説をするために戻り、拍手を受けた。

ペンス

再招集された上院で演説をするペンス副大統領(2021年1月6日)。

Senate Television via AP


ペンス副大統領、ペロシ下院議長、マコネル院内総務が討議を再開させる考えを示した後、選挙人投票の証明書が入ったマホガニーの箱が上院に戻された。


午後6時30分頃、ペロシ下院議長は議員宛ての書簡の中で、集計を終えるために今夜、議場に戻ることになると述べた。

ペンス、ペロシ

Jim Lo Scalzo/Pool via AP


ワシントンD.C.で日が沈み始める中、群衆は散り散りになり始め、議員らは選挙人投票の集計を続けることを誓った。

避難

議場から避難する人々(2021年1月6日)。

Andrew Harnik/AP

議事堂を守衛らが片付けた後、上院共和党トップのマコネル院内総務は「今日の大惨事を受け、君たちはその強さを見せるために今夜、議場に戻るべきだ」と上院議員らに伝えたとワシントン・ポストが報じた

ワシントンD.C.の外出禁止令は午後6時に始まった。群衆を解散させ、現地の安全を確保するために、機動隊や州兵、FBIのエージェントが追加されている。


午後6時頃、MSNBCは議事堂で撃たれ、重体となっていた女性が死亡したと報じた。

下院

下院の議場近くで、デモ隊に銃を向ける議会警察。

Andrew Harnik/AP

複数のニュースメディアが、女性は警察ともめている最中に撃たれたと報じている。その後、MSNBCは女性が死亡したと伝えた。


午後5時30分過ぎ、守衛官は議事堂の建物の安全が確認されたと発表した。

支持者ら

議事堂の通用口に押しかけるトランプ支持者ら(2021年1月6日)。

Julio Cortez/AP

議会警察、ワシントンD.C.警察、ワシントンD.C.とバージニア州の州兵らも議事堂の安全確認を手伝った。


トランプ支持者らは民主党のペロシ下院議長のオフィスにも侵入し、デスクに「我々は引き下がらない」とメモを残していった。

Source: Business Insider


トランプ大統領は暴徒化した人々に対し、家に帰るよう呼びかけた一方で、大統領選が「盗まれた」とする誤った主張を繰り返した。

トランプ

AP Photo/Manuel Balce Ceneta

Source: Business Insider


デラウェア州からのスピーチで、バイデン氏は議事堂に侵入した人々を「暴徒」と非難した。

バイデン

スピーチをしたバイデン氏(2021年1月6日、デラウェア州ウィルミントン)。

AP Photo/Susan Walsh

「わたしはトランプ大統領に、自身の誓いを守り、憲法を守り、この混乱を終わらせるよう求めるために、今すぐテレビ演説をするよう呼びかけた」 とバイデン氏は語った。


暴動を鎮圧するため、ワシントンD.C.とバージニア州の州兵が配備された。

暴動

女性を助ける警察官。

John Minchillo/AP

Source: Business Insider


負傷した複数の警察官が議事堂エリアから避難した。

議事堂

議事堂の前に集まったトランプ大統領の支持者たち。

Bill Clark/CQ-Roll Call, Inc via Getty Images

Source: Business Insider


暴徒化した人々が上院の議場に侵入した瞬間をHuffington PostのIgor Bobic記者が捉えていた。

Source: Business Insider


暴徒化した人々と警察の衝突が続く中、ペンス副大統領、議員、報道陣は議事堂内の非公開の場所に避難した。

避難

暴徒化した人々が下院の議場に侵入しようとする中、ギャラリーに避難する人々。

Andrew Harnik/AP Photo

ペンス副大統領は「議事堂で起きている暴力と破壊行為は止めなければならない。今すぐに止めなければならない。これに関与している者は皆、警察官に敬意を払わなければならないし、すぐに建物から離れなければならない」とツイートした


下院の議場では、武器を持ってにらみ合いになる場面もあった。

にらみ合い

ドアに銃を向ける警察。

Drew Angerer/Getty Images

カメラは議会警察が下院の議場のドアに銃を向ける様子を捉えていた。


ワシントンD.C.のミュリエル・バウザー市長は外出禁止令を出した。

バウザー市長

Brian Snyder/Reuters

外出禁止令は午後6時から翌朝6時まで


アリゾナ州の選挙人投票に対する異議について上院と下院がそれぞれ話し合いをする中、暴徒化した人々が議事堂に侵入したため、両院は討議を中断せざるを得なくなった。

ペンス副大統領や議員らは建物内で一時避難した後、建物の外へ避難した。


トランプ大統領とドナルド・トランプ・ジュニア氏は人々に対し、落ち着いて、警察に敬意を払うようツイッターで呼びかけた。

トランプ

2020年11月26日、ホワイトハウス。

Erin Schaff - Pool/Getty Images

「これは間違いで、我々らしくない。平和的に我々の憲法修正第1条の権利を行使しよう。あちら側のように行動し始めてはダメだ。我々には守るべき国があり、これは誰の助けにもならない」とドナルド・トランプ・ジュニア氏はツイートした


FOXニュースの現地カメラクルーによると、議事堂に外に詰めかけたトランプ大統領を支持するデモ隊を解散させるため、議会警察はスタングレネード(音響手榴弾)や催涙ガスを投入したようだ。


両院がアリゾナ州の選挙人に対する異議について話し合い始める中、トランプ大統領を支持するデモ隊は議事堂の前で議会警察と衝突した。

議事堂前

警察のバリケードを破ろうとするトランプ大統領の支持者ら。

Julio Cortez/AP

スタッフは議員会館から避難するよう命じられた。


ポール・ゴサール下院議員は60人の共和党議員とともに、アルファベット順で3番目のアリゾナ州の選挙人に対して異議を申し立てた。

議場には不満の声と拍手が入り混じった。

申し立てを受け討議に入るため、下院と上院はそれぞれに分かれた。


最初の2つの州 —— アラバマ州とアラスカ州 —— の認定はすんなりと受け入れられた。

ポール・ゴサール下院議員

アリゾナ州に対して異議を申し立てたポール・ゴサール下院議員(2021年1月6日)。

Erin Scott/Pool via AP


午後1時、連邦議会の上院議員と下院議員は下院の議場に集まり、ペンス副大統領とペロシ下院議長が開会を宣言した。

ペンス、ペロシ

ペンス副大統領とペロシ下院議長(2021年1月6日)。

Saul Loeb/Pool via AP

[原文:LIVE: Lawmakers continue Electoral College vote count after Trump supporters waged a violent insurrection on the Capitol

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み