自分の経験・スキルはどんな業界・職種で活かせる? 異分野で適職に出合うための3つのポイント【森本千賀子】

森本千賀子

撮影:鈴木愛子

幸せなキャリアを歩むためには、転職にまつわる古い“常識”にとらわれず、刻々と変化する転職市場のトレンドをアップデートすることが大切です。この連載では、3万人超の転職希望者と接点を持ってきた“カリスマ転職エージェント”森本千賀子さんに、ぜひ知っておきたいポイントを教えていただきます。


今回は読者の方からお寄せいただいたご相談にお答えします。「自分の経験・スキルがどこで活かせるか分からない」という方に、適職に出合うためのヒントをお伝えします。

読者からの相談

ご相談メッセージはこれだけでしたが、おそらくAさんは次のような状況にあると推察します。

  • 転職を考えているけれど、特に希望している業界・職種はない
  • 自分の職務経歴の棚卸しをした結果、経験・スキルの強みは自己認識できている
  • 自分の強みを活かせる仕事に転職したいと考えているが、該当するのがどんな業界・職種なのか見当がつかない

こうした状況を前提として、どんなアクションを起こしていけばよいか、3つのポイントをお伝えします。

この記事は有料です。続きは有料会員になるとお読みいただけます。

お得なプランをみる
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み