BUSINESS INSIDER JAPAN ビジネス インサイダー ジャパン

Forward Thinker

Sponsored by

Forward Thinker

Forward Thinker

[ BUSINESS INSIDER JAPAN Special Feature ]

Forward Thinker

介護付きシェアハウス「はっぴーの家」に学ぶ、多世代コミュニティの作り方

| Life

Sponsored

Mugendai_HAPPY_00rep

「容れ物(場所)」だけでなく「中身」を重視するコミュニティづくりを提唱する首藤義敬氏。2017年に創設した多世代型介護付きシェアハウス「はっぴーの家ろっけん」では、多世代多文化の共生を実践している。地域に開放した1階リビングルームには、子ども連れの母親や小学生、留学生など多様な人が集い、福祉施設の枠にとどまらないその取り組みに注目が集まっている。

「関わる人の数を増やすことが課題解決につながる」と語る首藤氏のお話から、血縁にこだわらない家族的関係の在り方など、これからの社会における人と人との繋がりのヒントを探る。

首藤義敬(しゅとう・よしひろ):株式会社Happy代表取締役。1985年、兵庫県神戸市生まれ。2008年、遊休不動産の活用事業や地元・神戸市長田区を中心とした空き家再生事業をスタートする。2012年に法人化、2017年には長田区に6階建ての介護付きシェアハウス「はっぴーの家ろっけん」を創設、そのユニークな取り組みで注目を集めている。

Related articles