コロナ禍で人気! アメリカ人が好きなファストフード・ブランド トップ10 —— MBLM調査

チックフィレイ

Chick-fil-A

  • アメリカ人が好きなファストフード・ブランドのトップ3はチックフィレイ、マクドナルド、スターバックスであることが最新の調査で分かった。
  • 2020年の調査ではスターバックスが1位だった。

「コロナ禍での心のつながりに基づいてブランドを分析」したMBLMの親しみを感じるブランド調査、ファストフード部門のランキングでは、チックフィレイ(Chick-fil-A)が1位だった。

このランキングでチックフィレイが1位になるのは2019年に続いて2度目。MBLMでは自動車業界や小売業界を含めさまざまな業界について調査している。

アメリカの消費者3000人を対象に行った今回の調査によると、パンデミックが始まって以来、消費者はファストフードを"慰めの源"として頼りにしているという。

2位はマクドナルド、3位はスターバックスだった。

2020年のランキングではスターバックスが1位だった。

2021年のトップ10はこちら:

  1. チックフィレイ
  2. マクドナルド
  3. スターバックス
  4. ケンタッキーフライドチキン
  5. ダンキン
  6. ドミノ・ピザ
  7. ピザハット
  8. サブウェイ
  9. タコベル
  10. ウェンディーズ

[原文:Chick-fil-A is once again America's favorite brand as consumers turn to fast food for comfort during the pandemic

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み