Googleの親会社Alphabet、スタートアップ「Skybox」を事業譲渡か

skybox lab

Skyboxの研究室

Skybox Imaging

(編集部注:この記事の内容は、執筆時点のものです)

Googleの親会社Alphabetは3年前に約5億円で買収したスタートアップ企業「Skybox」を売りに出すようだ。「SkyBox」は高画質の衛星画像を提供する企業。

Bloomberg's Mark Bergen and Ashlee Vance によると、同社は競合企業であるPlanet Labsに「Skybox」売却する予定という。

Alphabetは大規模なコスト削減の一環として、野心的なプロジェクトのいくつかを縮小しようとしている。

昨年8月、インターネットサービスプロバイダー部門の従業員を9%解雇し、繊維部門のコストを半分に削減したと発表した。11月には実験的に行なっていたドローン配達プログラム「Project Wing」を縮小した。また12月には、自動運転車プロジェクトを再ブランド化し「Waymo」として独立させた。


[原文: Google's parent company might sell Skybox, the startup it bought almost 3 years ago for $500 million

(翻訳者:Satoru Sasozaki)


関連記事

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

Recommended

Sponsored

From the Web