P&G、ペプシ、ロレアルなどのCMOら11人が予想する、2021年広告業界4つの変化

経済は少しずつ回復に近づいているかもしれないが、コロナ禍による広告業界への影響は長期的なものになるだろう。

P&G、ペプシ、ロレアルなどのトップ・マーケター11人から、こうした変化が広告業界に及ぼす長期的な影響について聞いたところ、いくつかの共通点が浮かび上がってきた。

柔軟な広告制作、Eコマース、社会問題に対する企業の発信に重点が置かれることなど、以下に4つのトピックとして紹介していく。

激変する広告制作の現場

コロナ禍における隔離の義務やソーシャル・ディスタンスにより、企業は広告制作の際に少人数のスタッフで回すことや、新たな手法を試すなどの対応を迫られた。

この記事は有料です。続きは有料会員になるとお読みいただけます。

お得なプランをみる
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み