F1王者のルイス・ハミルトン、強さの秘訣は毎朝の山登り?

ハミルトン

ルイス・ハミルトン。

REUTERS/Clive Mason

  • 自動車レースF1の王者ルイス・ハミルトンは、2021年シーズンのために山でトレーニングに励んでいる。
  • インスタグラムの投稿でハミルトンは、高地トレーニングのために毎日、山頂まで歩いていると語った。
  • ハミルトンは以前、エベレストに登ってみたいと興味を示していた。

F1の王者ルイス・ハミルトンは、2021年シーズンのために一生懸命トレーニングに励んでいる。

ただ、オフシーズンをハンドルを握って過ごすのではなく、ちょっと変わったトレーニング方法を取っている。本人のインスタグラムの投稿によると、ハミルトンは毎朝、山に登っているようだ。

「毎日、山でトレーニングをしている。からだとこころを整えるためにね」とハミルトンは書いている。

「毎朝、山頂まで歩いているんだ。クロスカントリースキーをすることもある。山頂まで行くと3400メートルだ。キツイ」

高地でのトレーニングは、平地に降りてきた時に大きなメリットがあるとハミルトンは言う。

「高地トレーニングがぼくは大好きだ。高いところでは酸素が薄くなるから、ワークアウトが平地でやるよりきつくなる。階段を上がるだけでも、標高2000メートルだときついんだ。いつもはここでトレーニングが終わって平地に戻ると、ランニングがものすごく楽になる。有酸素運動と筋力の増強のちょうどいいバランスをぼくは見つけようとしているんだ。他にも裏でいろいろ頑張っているよ」

ハミルトンが山好きな一面をのぞかせたのはこれが初めてではない。2013年には、レースから引退したらいつかエベレストに登りたいと話した。

インデペンデントによると、ハミルトンは「今後5~10年の間にたくさんの山に登るつもりだ。最後は大きな山に、いずれね」と語った。

「エベレストも、ぼくがやってみたいことの1つだね。ただ、それはチャリティーのためにやりたい」

17戦11勝という素晴らしい2020年シーズンを終えたハミルトンは、ヘルメットを脱ぐ前にまだまだ最高のドライビングを見せてくれるだろう。だが、時が来れば、ハミルトンの山頂への準備は万端だ。

[原文:Lewis Hamilton is training for the Formula 1 season by climbing a snow-covered mountain every day

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み