無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


子どもたちは「主にYouTubeとRedditで教育を受けてきた」 —— イーロン・マスク氏、"教育"を語る

イーロン・マスク

テスラとスペースXのCEOイーロン・マスク氏。

Hannibal Hanschke-Pool/Getty Images

  • イーロン・マスク氏は、自身の子どもたちが「主にYouTubeとレディット(Reddit)で教育を受けてきた」とインタビューで語った。
  • マスク氏は、教育はビデオゲームと同じくらい、子どもたちにとって興味をそそるものであるべきだと考えているという。
  • マスク氏の5人の息子たちは、同氏が作った人工知能(AI)やコーディング、応用科学に特化した学校に通っている。

テスラとスペースXのCEOイーロン・マスク氏は、自身の子どもたちの大半の教育は、インターネットによってもたらされたものだと語った。

マスク氏は6人の子どもの父親で、このうち5人は学校に通う年頃だ。同氏は1月31日夜(現地時間)、音声ソーシャルメディア「クラブハウス(Clubhouse)」 でのライブ・インタビューで教育について尋ねられた。

インタビュワーの1人はマスク氏に対し、今日の世界で5歳の子どもを教育する最良の方法は何だと思うか、5~10年後の子どもの教育をどう考えるか尋ねた。

一瞬の間を置いて、マスク氏は自身の子どもたちの教育においては、インターネットが形成的だったと思うと答えた。

「ぼくの観察では、うちの子どもたちは主にYouTubeやレディット(Reddit)で教育を受けてきた」

「教訓もあったと思うけれど、彼らがオンラインで過ごした時間の長さから判断すると、彼らの教育の大半は実際、オンラインでもたらされたもののようだ」

その上でマスク氏は、教育は「できるだけ面白くて、ワクワクするもの」であるべきだと考えていたと言い、そういう意味ではビデオゲームのように教育について考えることが子どもたちの興味をそそる役に立つのではないかと話した。

「子どもたちがビデオゲームに熱中できるなら、彼らを教育に熱中させる方法もあるはずだ」と指摘した。

また、自身の子どもたちはクラスメイト —— 恐らくマスク氏が設立した学校「アド・アストラ(Ad Astra)」の仲間だろう —— からも学んだとマスク氏は話した。アド・アストラは2014年にマスク氏が共同設立した学校で、自身の子どもたちやスペースXの従業員の子どもたちを教育している。この学校には"学年"というものが存在せず、2018年の時点でその生徒数は約40人だった。

アド・アストラのカリキュラムは、人工知能(AI)やコーディング、応用科学に重きを置いている。スポーツや音楽は含まれておらず、外国語の授業もない —— これはリアルタイムの翻訳ソフトウエアがすぐに外国語を教える意味を失わせるとマスク氏が考えているせいだと、アド・アストラの責任者は話している

アド・アストラは俳優ジーン・ワイルダーがかつて所有していた、カリフォルニア州ロサンゼルスに近いベル・エアにある700万ドル(約7億3500万円)の住宅を"学び舎"として使用してきた。ただ、マスク氏はこの住宅を2020年10月に売却していて、アド・アストラがどこへ移されたかは不明だ。

マスク氏の子どものうち最年長は17歳の双子で、彼らはアド・アストラの教育を終えようとしている可能性が高い。同氏には15歳になる三つ子もいて、ミュージシャンのグライムス(Grimes)との間には9カ月になる子どももいる。

マスク氏は伝統的な教育に対して懐疑的なことで有名だ。2020年3月のインタビューでは、大学は「うっとうしい宿題」だらけで、大学に進学する主なメリットの1つは、学生が社会人になる前に同世代の人々と時間をともに過ごすことだと語っていた。

「大学は基本的に楽しむためのもので、自分の雑用を自分でこなせることを証明するためのものだ。学ぶためのものではないと思う」

マスク氏は、これから従業員になるかもしれない候補者に対して大学の学位を求めることに反対している。2020年3月には、テスラの採用条件には学位に関するものは一切ないと述べ、そのような条件を"必須"として求めるのは「バカバカしい」と語った。

[原文:Elon Musk says his kids spend a lot of time online and 'were mostly educated by YouTube and Reddit'

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

ダンピエール・アン・ビュリーの原子力発電所

脱炭素の潮流のなか「原発返り」推進するフランス・マクロン大統領の思惑…COP26が10/31開催

  • 土田 陽介 [三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部 副主任研究員]
  • Oct. 26, 2021, 11:00 AM

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み