無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


香港の人型AIロボット「ソフィア」、パンデミックを機に量産へ

人型ロボット「ソフィア」の量産計画

「ソフィア」は、世界中のカンファレンスの常連になっている。

Tyrone Siu/Reuters

  • 香港のロボット企業が、パンデミックを機に、AIロボット「ソフィア」の量産を計画していると、ロイターが報じた。
  • 「ソフィア」と名付けられたロボットは、2016年から、カンファレンスでの登壇や記者会見などを行っている。
  • 「心配しないで。親切にしてくれるなら、私もあなたに親切にする」と、ソフィアは2017年に語っている。

会話ができる人型ロボット「ソフィア」の大量生産の準備が進んでいる。

ハンソン・ロボティクス(Hanson Robotics)の創業者、デービッド・ハンソン(David Hanson)はロイターに対し「COVID-19のパンデミックで、人々の安全のためにますます自動化が必要となっている」と述べた。

2021年上半期にロボット数千台を販売したい考えだとハンソンは述べた。香港を拠点とするハンソン・ロボティクスは、2016年に発表して以来、ソフィアを改良してきた。これは、量産体制が整った4つのモデルのうち1つであると、ロイターは報じた。

最初の発表以降、ソフィアはカンファレンスに登場し、繊細な心情を示し、Insiderの複数回にわたるインタビューを含め、記者たちと対話してきた。2018年には、アメリカNBCのトーク番組『ザ・トゥナイト・ショー(The Tonight Show)』で、司会のジミー・ファロン(Jimmy Fallon)とのデュエットを披露している。

「ソフィア」の歴史とイベント出演について紹介しよう。

人型ロボット「ソフィア」の量産計画

ハンソン・ロボティクスの香港工場で撮影されたソフィア。

Tyrone Siu/Reuters

その人型ロボットは、ハンソン・ロボティクス の香港工場で設計された。

人型ロボット「ソフィア」の量産計画

ソフィアについて発表するデービッド・ハンソン。2017年6月、スイスのジュネーブで開催されたAI for Good グローバル・サミットで。

Denis Balibouse/Reuters

ハンソンは、2017年のスイス(上の写真)など、世界中のカンファレンスにソフィアを連れて行った。

人型ロボット「ソフィア」の量産計画

ファッションイベントのバックステージで、ソフィアからインタビューを受けたモデルのアデスワ・アイゲウィ(Adesuwa Aighewi)は、彼女とのツーショットを自撮りした。

Andrew Kelly/Reuters

2018年のアレキサンダー ワン(Alexander Wang)のファッションショーへの参加など、ソフィアは何度もニュースを提供している。

人型ロボット「ソフィア」の量産計画

ウクライナのキエフでは、記者会見を行った。

Valentyn Ogirenko/Reuters

2018年、ソフィアはウクライナのキエフで、記者会見で報道陣に向けて語った。

人型ロボット「ソフィア」の量産計画

2018年、マルタで開かれたAI&ブロックチェーンサミットで、ソフィアと自撮りする人々。

Darrin Zammit Lupi/Reuters

2018年、マルタAI&ブロックチェーンサミットの参加者たちは、ソフィアと一緒に自撮りした。

人型ロボット「ソフィア」の量産計画

2019年9月、ソフィアはメキシコで開催されたFundacion Telmex Mexico Siglo XXIで登壇した。

Edgard Garrido/Reuters

2019年、ソフィアはメキシコシティでもステージに上がった。

人型ロボット「ソフィア」の量産計画

ポルトガルのリスボンで開催されたWebサミットで、ロボットとAIについてのプレゼンテーション中に、ハンソンとSingularityNETのベン・ゲーツェル(Ben Goertzel)がフィリップ・K・ディックのロボットとソフィアを紹介した。

Pedro Nunes/Reuters

ソフィアを作ったデービッド・ハンソンは、2019年にポルトガルのリスボンで開かれたウェブサミットでも、ステージにソフィアを上げた。

人型ロボット「ソフィア」の量産計画

同社の香港工場で、エンジニアがソフィアの頭部カバーを調整する様子。

Tyrone Siu/Reuters

2020年1月、ハンソン・ロボティクスはソフィアの最終調整中だと述べた。

人型ロボット「ソフィア」の量産計画

2021年1月、香港工場でソフィアの調整を行うデービッド・ハンソンCEO。

Tyrone Siu

ソフィアは、ハンソン・ロボティクスが開発中の複数のモデルのうちの1つにすぎない。Insiderは2017年、ソフィアの7人の兄妹を紹介した。

601d675590dd450018a7b139

2021年1月、香港工場でソフィアとハイタッチするデービッド・ハンソン。

Tyrone Siu/Reuters

2017年、サウジアラビアはソフィアに市民権を与えた

「このユニークな名誉を大変光栄に思い、誇りに思っている。世界で初めてロボットが市民権を認められたというのは歴史的な出来事だ」と、ソフィアは当時語った。

ソフィアはまた、テスラのイーロン・マスクCEOによるAIの危険性についての警告を一笑に付した。「心配しないで。あなたが私に親切なら、私もあなたに親切にするから」と、ソフィアは語った。

[原文:Sophia, the talking humanoid robot, is being readied for mass production during the pandemic

(翻訳:Makiko Sato、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み