無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


70年代のヒット曲「怪僧ラスプーチン」がTikTokで大人気…多くの投稿ビデオに百万以上の「いいね」

rasputin

ボニーMのヒット曲「怪僧ラスプーチン」がTiTokで大人気だ。

@yeahimcaroline/@colinjay_/@bigmike_675/TikTok

  • 1978年のヒット曲、ボニーMの「怪僧ラスプーチン」がTikTokで人気になっている。
  • この曲は、ダンスゲーム「JustDance」でも知られている。
  • TikTokでの人気は、2020年秋に始まり、2021年の初めに爆発した。

ロシア最後の皇帝ニコライ2世の側近として悪名高いグリゴリー・ラスプーチン(Grigori Rasputin)は、長い間ポップカルチャーのネタ元になってきた。最も有名なものは、ボニーM(Boney M.)の1978年のヒット曲「怪僧ラスプーチン(Rasputin)」で、「ロシアの偉大なラブマシーン」と呼ぶ男への賛歌だ。ミーム文化の中で語られてきた歴史を経て、2021年になってこの曲はTikTokの中に定着した。

2021年の1月から2月にかけて「怪僧ラスプーチン」がTikTokの至るところで見られるようになり、この曲に関連したビデオが230万本以上も作られた。「彼は大きくて強かった(he was big and strong)」という歌詞とともに筋肉を動かすシンプルなダンスチャレンジが人気になり、この曲はTikTokのさまざまな動画に登場し、(少なくとも一時期は)このアプリの文化の中に溶け込んだことを示している。

この曲には長い歴史があり、スポットライトを浴びるのはこれが初めてではない。フィナンシャル・タイムズは、ボニーMが西側の主要なアーティストとして初めてソ連で公演したものの、「ラスプーチン」は歌詞が性的なものであるため、1978年の赤の広場でのコンサートでは演奏されなかったと報じている。しかし、この曲はソ連のナイトクラブでは定番となり、鉄のカーテンの向こう側で人気を博した。

その後は、ミーム文化の中に居場所を見つけた。この曲はダンスゲーム「Just Dance」シリーズに採用されていたことで有名だ。このゲームは若い世代の人々に「怪僧ラスプーチン」を認識させるのに役立った。また、人気になったある動画が、2010年代後半にそれを再び有名にするのに一役買っている。YouTubeのにアップされた、この曲に合わせて踊る3人を映したもので、現在までに1500万回以上再生されている。Know Your Memeが報じているように、この曲はYouTubeでバイラルになった他のいくつかのビデオにも影響を与えている。

そして今、TikTokのユーザーたち(おそらく子どもの頃からゲーム機で「ラスプーチン」に合わせて踊っていた人々)が、再びこの曲を復活させようとしている。この曲の人気は徐々に上昇してきたようで、2020年後半にこの曲を使ったビデオが出始め、1月から2月にかけて人気が爆発した。地下室から熱狂的なダンスビデオを投稿しているグループ、Basement Gangは、2020年11月11日に曲に合わせてダンスするビデオを投稿している。

@basementgang

Knees game strong 😂💪🏾 #basementchronicles @nathanieljames1 @nickk_mcdonald

♬ Rasputin (7" Version) - Boney M.

他にも2020年12月には同曲をフィーチャーしたダンスビデオが複数登場し、@laurennpoppinがアップロードしたものは約180万の「いいね!」を集め、@thejesterbrosが76万の「いいね!」を獲得している。また、@chynabが「Just Dance」で同曲の存在を明示的に言及しているものは、現在130万「いいね!」を獲得している。

@thejesterbros

Merry Christmas Eve! We had to go full out for the holidays! #FelizNavidad#fullout

♬ Rasputin (7" Version) - Boney M.

2021年1月13日には、@colinjay_が、筋肉をフィーチャーした最初のダンスと思われる動画を投稿した。そこから、このトレンドに関連したかなりの数の動画がバイラルになった。

現在、「怪僧ラスプーチン」の曲は、雪合戦用の玉の製造犬の入浴巨大なクッキーの作成など、さまざまなTikTokビデオで使用されている。 今のところ、このユーロディスコ・ヒットは、アプリのあらゆる場面に侵入することに成功している。

[原文:'Rasputin,' the hit 70s song about 'Russia's greatest love machine,' has found new viral life on TikTok

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

ダンピエール・アン・ビュリーの原子力発電所

脱炭素の潮流のなか「原発返り」推進するフランス・マクロン大統領の思惑…COP26が10/31開催

  • 土田 陽介 [三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部 副主任研究員]
  • Oct. 26, 2021, 11:00 AM

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み