ポンペイで古代の「ランボルギーニ」発見…パレードや式典などに使用したものか

ポンペイ北部で発見された馬車の一部。

ポンペイ北部で発見された馬車の一部。

Pompei Archeological Park

  • 古代ローマの都市、ポンペイの近郊で儀式用の車両が発見された。
  • 専門家によると、これまでイタリアで発見されたものとは違い、式典などで使用された可能性が高いという。
  • ポンペイは西暦79年にヴェスヴィオ火山の噴火で火山灰に覆われ、当時の様子が良好に保存されている。

古代ローマの都市、ポンペイの近郊で、きわめて良好な保存状態の、儀式に使われたと見られる戦闘用馬車が発見された。

ポンペイ遺跡のウェブサイトによると、これは「並外れた発見」で、その理由は「これまでイタリアで見つかったことがないユニークなもので、保存状態もきわめて良好」だからだという。

ポンペイは西暦79年のヴェスヴィオ山の噴火によって火山灰で覆われ、当時の様子がよく保存された、世界で最も有名な遺跡の1つになった。

遺跡公園ディレクターのマッシモ・オザンナ(Massimo Osanna)は、祭典やパレード、あるいは結婚式で花嫁を運ぶために使用された可能性が高いと声明で述べた。

彼によると、このタイプの戦車は「これまでイタリアで出土したことはなかった」という。

車両には四つの車輪があり、鉄製の部品、青銅やスズ、木で作られた装飾も見つかった。

青銅などでできた戦車の装飾部分。鉄の部品、鉱物化した木材も残っている。

青銅などでできた戦車の装飾部分。鉄の部品、鉱物化した木材も残っている。

Parco Archeologico di Pompei via AP

発見されたのは1月7日だったが、壊れやすい材質の遺物だっため、発掘には数週間をかけたという。

この遺物は、それが収められていた部屋の壁や天井の崩壊や、そこで行われていた違法なトンネル掘削から奇跡的に免れて、破壊されることがなかった。

専門家たちは、この発見を賞賛した。

公共ラジオ局のNPRによると、ポンペイの交通を研究しているマサチューセッツ大学アマースト校のエリック・ポーラー(Eric Poehler)教授は「非常に驚いた」と述べた。

「私がこれまで(論文に)書いてきたポンペイの乗り物は、子どもをサッカーの練習に連れて行くステーションワゴンのようなものだった。だがこれはランボルギーニだ。本当に豪華な車だ」

BBCによると、イタリアの文化大臣、ダリオ・フランチェスキーニ(Dario Franceschini)は、ポンペイについて、「我々に驚きを与え続けており、それは今後何年にもわたって続くだろう。まだ発掘していない場所が20ヘクタールもあるのだから」と述べた。

ポンペイは、我々に古代の生活を垣間見せてくれる。これまでにも古代のファストフード店のような遺構が発見され、人々がどのように暮らしていたのか、新たな知見を与えてくれたことがある。

[原文:Archaeologists found the 'Lamborghini' of chariots preserved near Pompeii

(翻訳:仲田文子、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み