写真が語る、ミャンマーで激しさを増す軍事クーデターへの抗議デモとその取り締まり

市民

治安当局の催涙ガスから逃げる、クーデターに抗議する市民(2021年3月1日、ヤンゴン)。

AP Photo

  • ミャンマーでは2月に起きたクーデターを実行した軍に抗議する市民のデモが先週末、多くの死傷者を出した。
  • 治安当局は弾圧を強めていて、少なくとも18人が死亡、30人が負傷した。
  • それでもクーデターに抗議する市民は3月1日に再び街頭に戻り、民主主義の回復を要求した。

ミャンマーでは2月の軍事クーデターに抗議する市民のデモが先週末、多くの死傷者を出した。治安当局は弾圧を強めていて、少なくとも18人が死亡、30人が負傷した。

AP通信によると、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は、28日の治安当局の取り締まりによって少なくとも18人が死亡したとの「信頼できる情報」を得たと述べている。また、ミャンマーの現地メディアや独立メディアなどは、死亡者数が20人以上にのぼると伝えていると、AP通信は報じた。

いずれにせよ、これは2月1日に抗議デモが始まって以来、1日あたりの死亡者数としては最も多い数字だ。デモが始まったのは、11月の総選挙で不正があったとする根拠のない主張を理由に、ミャンマー軍が今後少なくとも1年間は国の支配権を握ると発表した後のことだ。

クーデターは数年にわたる民主化に向けた努力を台無しにした。市民らは、軍が排除した選挙で選ばれたアウン・サン・スー・チー氏率いる政権の回復を求めている。

AP通信によると、スー・チー氏は複数の容疑を掛けられていて、これは軍が同氏の留置や暫定政権が1年以内に行うとしている選挙への同氏の立候補の禁止を正当化するためのものだという。

抗議デモは各地に広がり、激しさを増している。ただ、28日のデモ参加者に対する暴力のレベルはこれまでとは違った。治安当局は一斉逮捕に踏み切り、デモを解散させるために殺傷力の高い武器を使用した。

こうした暴力の多くはミャンマーの最大都市ヤンゴンに集中し、NBC Newsによると、ヤンゴンでは兵士や警察官がデモ参加者に対し、スタングレネードや催涙ガス、銃を使用したという。

小さな都市や地方を含め、国全体の死者数を確認するのは難しいが、多くのデモ参加者はソーシャルメディアを使って、現場の様子を捉えた動画や写真をシェアしている。

国営新聞『グローバル・ニューライト・オブ・ミャンマー』の1日の声明文の中で、ミャンマー外務省は「死傷者数を最小限にとどめるため、(政府は)国内法と国際法に従って、暴力的な抗議活動に対応するための全面的な武力行使を避けるべく最大限自制している」と述べたと、AP通信は報じた。

多くの死傷者が出ているものの、クーデターに抗議する市民は3月1日、再び街頭に戻った。一方の治安当局は、催涙ガスを使用し、デモ参加者を追い払い続けている。ただ、1日の暴力は28日ほどではないと、ニューヨーク・タイムズは報じている。

政治犯の状況を監視している人権団体「政治犯支援協会(AAPP)」によると、ミャンマーでは2月1日以降、1213人が逮捕、起訴、または判決を下されているという。また、クーデター以来、約30人が殺害されたと見ている。


ヤンゴンでは、抗議デモを解散させるために治安当局が催涙ガスを使用した。

逃げる人々

2021年3月1日、ヤンゴン。

AP Photo


抗議デモを取り締まるために、スタングレネードも使われた。

スタングレネード

2021年3月1日、ヤンゴン。

Photo by Myat Thu Kyaw/NurPhoto via Getty Images


デモ参加者たちは服を濡らして催涙ガスに備えた。飛んでくる催涙弾を濡らした服で覆うためだ。

催涙ガスに備える人たち

Photo by Aung Kyaw Htet/SOPA Images/LightRocket via Getty Images


警察が催涙ガスを使用した後、抗議デモの参加者たちはお互いを助け合っていた。

応急処置

2021年3月1日、ヤンゴン。

Photo by Hkun Lat/Getty Images


怪我をした仲間を運ぶ人の姿も。

負傷者を運ぶ人

2021年2月28日、マンダレー。

AP Photo


マンダレーでは、僧侶もクーデターに抗議するデモに加わった。

僧侶

2021年3月1日、マンダレー。

AP Photo


多くの死傷者が出たものの、デモ参加者たちは1日、再び街頭に戻った。

デモ

2021年3月1日、ヤンゴン。

Photo by Myat Thu Kyaw/NurPhoto via Getty Images

[原文:Photos show escalating anti-coup protests in Myanmar, as demonstrations turn deadly

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BI PRIME

中国進出25年で初の営業黒字、ローソンがファミマを抜いた「てこ入れ」策

インサイド・チャイナ

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み