無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


インテリアデザインに役立つ、自宅を快適に見せる心理的なテクニック10

部屋をより広く、より明るく見せるには……。

部屋のインテリアを決める時、そんな悩みを持つ人は多いだろう。そんな時、インテリアデザイナーは心理学を使って空間の問題を解決しようとする。

Business InsiderではQ&Aサイト「Quora」の数多くのスレッドの中で寄せられた、インテリアデザインに役立つ心理的なテクニックを、Quoraの協力を得てまとめた


部屋の壁と天井が明るい場合、部屋は大きく見える。

インテリアデザイン

画像:Quora


部屋の天井を高く見せるには、明るい色のカーテンを掛ける。視覚的に部屋を大きく見せるには、鏡を増やす。

インテリアデザイン

画像:Quora


大きなアームチェアや木製の大きなテーブルより、薄くて丈夫で透明なテーブルの方が、部屋を心地よい環境にする。

インテリアデザイン

画像:Quora


ドアを普通の出入り口に置き換えると、空間が広くなる。

インテリアデザイン

画像:Quora


明るい色のフローリングは、部屋の空間を実際よりも大きく見せる。

インテリアデザイン

Shutterstock


外の景色は、室内の居心地の良さにも大きな影響を及ぼす。大きな窓は、部屋を風通しの良い状態に保つ。

インテリアデザイン

画像:Shutterstock


照明は、視覚的にも部屋を引き立てる。

インテリアデザイン

画像:Quora


部屋に小さなプランターを置いておくと、空気が浄化され、目にも心地良いものになる。

インテリアデザイン

画像:Shutterstock


カラーセラピー(色が与える効果を利用した心理療法)は病院や学校、オフィスなどで有効だ。場所の機能によって正しい色を使うことで、人はその場所により魅力を感じるからだ。

インテリアデザイン

画像:Shutterstock


デコパージュテクニック(切り抜いた布や紙を箱・小物などに貼る技法)を使うことで、インテリアに少しばかりの暖かさと心地よさを加えられる。

インテリアデザイン

画像:Quora


[元記事:What are the most interesting facts in interior design psychology?

(翻訳・編集、西山里緒)


  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み