無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


INSIDER PICKS

「週5でランチをテイクアウト」したい人必見。ヘルシー、時短、低価格──在宅勤務者必見の宅食サービス「nosh」とは?

2度にわたる緊急事態宣言、長期化する在宅勤務──。2020年、私たちの生活スタイルは大きく変わった。在宅勤務で3食自炊をする日が増えたり、チェーン店や近所のレストランがテイクアウトメニューの提供を始めたりと、食卓も様変わりした。

そうした世相を反映してか、Business Insider Japanが掲載した伊美沙智穂氏による記事「コロナ前から「週5で晩ご飯テイクアウト」一家の“食”に起きたこと」(2021年2月11日掲載)が注目を集めた。記事中では平日の夕食はテイクアウトを活用し、週末に手をかけて料理を楽しむ伊美氏のライフスタイルが紹介されている。

その記事の中でも触れられているのが冷凍食品サービスのnosh(ナッシュ)だ。「nosh」は定期配送の冷凍弁当サービスで、メニューの種類が豊富なのが特徴。低糖質、低塩分で健康的なメニューが、1食あたり568円(10食セット)と比較的安価に購入できるうえ、外出の必要もない。在宅勤務中のランチに便利なサービスだ。

以下、「nosh」が提供するサービスの特徴を見ていこう。

特徴1.メインメニューだけでも50種類以上。飽きずに続けられる

noshが提供するメインメニュー

noshウェブサイトより

nosh」の強みの一つが、60種類を超えるメニューの豊富さだ。和洋中とバラエティが豊富で毎週新メニューが追加されるため、飽きることがないし、メイン以外にもパンや、ロールケーキなどのデザートを追加できるのが楽しい。

nosh

牛肉のデミグラスソース煮。紙製の容器に入って冷凍の状態で届く。

さらに、注文した商品は紙素材の容器に入って冷凍の状態で家庭に届く(写真)。この容器のまま電子レンジで10分程度加熱するだけで、すぐに食べられる手軽さが便利だ。

食べ終わった後は、家庭の燃えるゴミとして廃棄することができ、後片付けの手間も不要。忙しい平日のランチや夕食に活用しやすいサービスになっている。

■noshについて詳しくはこちら。

特徴2.低糖質、低塩分…ヘルシーなメニュー設計で安心

健康志向のメニュー設計

noshウェブサイトより

noshのメニューは自社のシェフと管理栄養士が開発しており、美味しさだけでなく健康にも配慮されている。noshのウェブサイトによると、すべてのメニューを「糖質30g以下」「塩分2.5g以下」に設定。自分ではなかなかできない栄養管理ができる。ヘルシーであることは継続して利用するために重要なポイント。糖質、塩分、カロリー、脂質……と気になる項目でソートして、自分の体質に合ったメニューを探せるようになっている。

特徴3.「1食あたり600円程度」手頃な価格設定が使いやすい

noshの料金表

noshウェブサイトより

日常的に利用する以上、無視できないのが価格だ。

noshのサービスは、累計購入数によって割引率が変動する仕組み。初回購入時は1食当たり568円(10食プラン)、累計購入数80食以上になると1食当たり499円(10食プラン)と、継続利用するほどお得な価格体系になっている。


コロナ禍を経て「食」に関するサービスは多様化している。時間に余裕のある日はレストランのテイクアウトを楽しむも良し、自炊で手作りを楽しむも良し。一方で忙しい平日のランチは簡単に済ませたいもの。そんなときの選択肢に「nosh」のような宅配サービスを活用してみてはどうだろうか。

■noshについて詳しくはこちら。

注:この記事のリンクを経由してサービスを購入すると、編集部とnoshとのアフィリエイト契約により、編集部が一定割合の利益を得ます。

(文・編集部)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み