無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


マンハッタンの大豪邸、当初の希望価格から47%オフの約65億円でようやく売却へ

この邸宅は当初、1億1400万ドル(約124億2800万円)で売りに出されていた。

この邸宅は当初、1億1400万ドル(約124億2800万円)で売りに出されていた。

Brown Harris Stevens

  • ほぼ8年にわたって市場に現れては消えていた、ビリオネアの所有するマンハッタンの豪邸がようやく売れそうだ、とウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が伝えている。
  • この邸宅は、6000万ドル(約65億4100万円)での売却に向けて契約交渉が進められている。最初に売りに出された2013年の希望価格から47%安い売値だ。
  • 広さ2万平方フィート(約1860平方メートル)のこのタウンハウスには、パニックルーム、プール、ベルサイユ宮殿に着想を得たダイニングルームがある。

ほぼ8年にわたって市場に現れては消えていたニューヨーク屈指の豪邸のひとつが、6000万ドル(約65億4100万円)近い売値でようやく契約交渉に入ったと、ウォール・ストリート・ジャーナルのキャサリン・クラーク(Katherine Clarke)が伝えている。

その金額で契約が成立すれば、当初の価格からおよそ47%の割引ということになる。

広さ2万平方フィート(約1860平方メートル)のこの豪邸には、パニックルーム(緊急避難室)や、ベルサイユ宮殿に着想を得たダイニングルームが備わっている。最初に売りに出されたのは2013年で、当時の1億1400万ドル(約124億2800万円)という希望価格は、ニューヨーク市で売り出されている物件としては最高額だった。しかしそれ以来、値下げに値下げを重ね、ごく最近には7900万ドル(約86億1200万円)で売りに出されていた

この邸宅を所有するビリオネアのビンセント・ビオラ(Vincent Viola)は、バーチュ・ファイナンシャル(Virtu Financial)の創業者で、28億ドル(約3052億円)の純資産を持つ人物だ。ナショナル・ホッケー・リーグ(NHL)の「フロリダ・パンサーズ」のオーナーでもある。

ビオラは過去に一度、この邸宅の売却寸前まで行っていた。「ザ・リアル・ディール(The Real Deal)」によれば、2017年に、とある買い手がこの邸宅を8000万ドル(約87億2000万円)で買いとる交渉を進めていたという。だが、契約が成立しなかったため、この邸宅は月額17万5000ドル(約1900万円)で賃貸に出されたあと、8800万ドル(約95億9000万円)で再び売りに出された。

不動産業者ブラウン・ハリス・スティーブンスのエージェント、ポーラ・デル・ヌンツィオ(Paula Del Nunzio)にこの件に関するコメントを求めたが、現時点では返答は得られていない。

それでは、約6000万ドルで売却されようとしているマンハッタンの豪邸を詳しく見ていこう。


アッパーイーストサイドにあるビンセント・ビオラのタウンハウスは、かつてはニューヨーク最高額の邸宅として売りに出されていた

Brown Harris Stevens

Brown Harris Stevens

2013年に1億1400万ドルで最初に売りに出されて以来、何度か値下げがおこなわれた。不動産情報サイトの「トゥルーリア(Trulia)」と「ジロウ(Zillow)」によれば、直近の売り出し価格である7900万ドルでも、ニューヨークで2番目に高い。

28億ドルの資産を持つビンセント・ビオラは、2005年に2000万ドル(約21億8000万円)でこの邸宅を購入したとザ・リアル・ディールは伝えている。

ビオラは2020年12月、ブルックリンハイツの自宅を2550万ドル(約27億8000万円)で売却し、ブルックリンの邸宅としては史上最高額を更新したと「マンション・グローバル(Mansion Global)」は報じている。


この邸宅は、セントラルパークの隣にある

Google Maps

Google Maps

Brown Harris Stevens


アッパーイーストサイドに立つこのタウンハウスには寝室が6室あり、建物の幅は40フィート(12メートル)で、「全面的にリノベーションされている」と、担当者のポーラ・デル・ヌンツィオは2019年にInsiderに話している

Brown Harris Stevens

Brown Harris Stevens

この豪邸は、地上と地下あわせて6階からなり、延べ床面積は2万平方フィート(約1860平方メートル)を超える。玄関ホールの床は、加熱処理したオニキス大理石でできている。

正面と後面のファサードにはそれぞれ4つの窓が並び、物件情報によれば、「一日中、すばらしい日当たり」だという。


格調高い玄関ホールの天井は、14フィート(約4.3メートル)の高さがある

Brown Harris Stevens

Brown Harris Stevens

この邸宅には、浄水システム、カメラ付きセキュリティシステム、自動的に除雪される加熱式歩道が備わっている。


玄関ホールの先には、高さ28.5フィート(約8.7メートル)の天井の円形広間がある

Brown Harris Stevens

Brown Harris Stevens

内装のデザイン様式は、「ヨーロッパの豪邸と、アメリカの建築家スタンフォード・ホワイトの特徴を備えている」と、デル・ヌンツィオは2019年に語っている。

「この邸宅を最初に手がけた建築家のウィリアム・ボスワース(William Bosworth)は、ニューヨーク州郊外にあるロックフェラー邸も手がけた人物だ。彼はジョン・D・ロックフェラー・ジュニア(John D. Rockefeller Jr.)の庇護の下、フランスのベルサイユ宮殿の修復も任された」とヌンツィオは話している。


中央廊下の先にある隠し扉は、2階分の吹き抜けにある図書室兼執務室につながっている。天井の高さは24フィート(約7.3メートル)だ

Brown Harris Stevens

Brown Harris Stevens

この邸宅は、1883年に世界的な絹商人のために建てられ、1913年に新古典主義様式に改装された。


図書室の天井には、色彩豊かな天井画が描かれている

Brown Harris Stevens

Brown Harris Stevens

図書室への入り口は、半地下階にもうひとつあり、それを使えば、人目につかずに執務室に出入りできる。


デル・ヌンツィオは、邸宅内にある部屋のスケールを、ニューヨークのどんな豪邸とも「比べものにならない」と表現している

Brown Harris Stevens

Brown Harris Stevens

物件情報によれば、所有者のビオラは、世界各地への旅行中に集めた美術品、家具、装飾品をこの邸宅で使っていたという。


2017年、この邸宅は中国人のとある買い手に8000万ドルで売却される寸前まで行ったが、契約は成立しなかったとザ・リアル・ディールは伝えている

Brown Harris Stevens

Brown Harris Stevens

その後、月額17万5000ドルで賃貸に出されたあと、8800万ドルで再び売りに出された。


3階には、奥行き40フィート(約12メートル)のキッチンがある

Brown Harris Stevens

Brown Harris Stevens

キッチンにある4つの窓から明るい光が差しこむ。


同じ階には、フォーマル・ダイニングルームもある。フランスのベルサイユ宮殿に着想を得たこのダイニングルームは、40人以上を収容できる

Brown Harris Stevens

Brown Harris Stevens

デル・ヌンツィオによれば、この邸宅を設計したボスワースは、ベルサイユ宮殿の修復にも携わったという。


4階には寝室が2室、5階には主寝室と広い居間、さらには2つのフル・バスルームがある

Brown Harris Stevens

Brown Harris Stevens

物件情報によれば、4階にある奥行き40フィート(約12メートル)の2つの寝室は、4室以上の寝室に改造できるほど広いという。


5階の主寝室には、2つのドレッシングルームと、独立したゲスト・スイートもある

Brown Harris Stevens

Brown Harris Stevens

主寝室のドレッシングルームのうち、1つはパニックルームとしての設備を備えていると、物件情報には書かれている。


物件情報に写真が掲載されているバスルームは、まるでどこかの宮殿のようだ

Brown Harris Stevens

Brown Harris Stevens

この邸宅の他の部分と同じように、贅沢な装飾がほどこされている。邸内には、全部で9室のバスルームがある


地階には、スイミングプールと、2つのサウナ、フル・バスルームがある

Brown Harris Stevens

Brown Harris Stevens

プールの後方には、半階下のシアタールームにつながる入り口がある。


ホームシアターは2フロアにまたがり、ベルベット張りの椅子が12席並んでいる

Brown Harris Stevens

Brown Harris Stevens

地上と地下あわせて6フロアあるこの邸宅の屋上には庭園があり、セントラルパークの眺望も楽しめる。

[原文:A billionaire has been trying to sell his Versailles-inspired mansion for nearly 8 years - and it's finally set to sell at a 47% discount. Look inside the Manhattan townhouse.

(翻訳:梅田智世/ガリレオ、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み