映画1本で100億円以上? 史上最も高い報酬が支払われた映画の役トップ20

キアヌ・リーブス

『マトリックス』より。

Warner Bros.

  • 俳優はかつてのような報酬は得ていないが、中には今でも大型契約を交渉できる俳優もいる。
  • ウィル・スミスやライアン・レイノルズ、ダニエル・クレイグといった俳優たちは、ネットフリックス(Netflix)の映画と大型契約を結んでいる。
  • ロバート・ダウニー・Jrは、マーベル・シネマティック・ユニバースの中で群を抜いて最も報酬の高い俳優だ。

"誰が主演しているか"に引き付けられて人々が映画を観に行っていた時代に比べると、今では俳優がとんでもない額の報酬を手にすることはまれだ。

昔は映画に特定の俳優の名前があれば、成功はほぼ約束されていた。1990年代には、ウィル・スミスやトム・クルーズ、ジム・キャリーといったスター俳優たちが多くの人々を魅了し、大金を稼いでいた。

例えば、キャリーは『ケーブルガイ』(1996年)で2000万ドルを稼いだ。これは映画が公開された週末に彼が少なくとも2000万ドルをもたらすだろうと見込まれていたからだ。

今日、人々は主演俳優よりも"シリーズもの"に引き付けられている。例えば、マーベル・シネマティック・ユニバースはここ10年、興行収入を支配してきた。

ただ、中には今でも大型契約(特にネットフリックスと)を結べるだけの知名度と影響力を持つ有名俳優もいる。

Varietyによると、ライアン・レイノルズはネットフリックの映画『6アンダーグラウンド』で2700万ドルの報酬を得た。同誌は、ウィル・スミスが製作中の『ブライト』の続編で3500万ドルの報酬を得る見込みだとも報じている。

直近では、ネットフリックスが大ヒット作『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』の続編2本を作るために、4億6900万ドル(約511億円)の契約を結んだと、Hollywood Reporterが4月6日に報じた。主演のダニエル・クレイグ(と監督のライアン・ジョンソン、製作のラム・バーグマン)はこれらの続編で「1億ドル以上」の報酬を得るだろうと、Hollywood Reporterは伝えている。

Insiderでは、史上最も高額な報酬が支払われた映画の役をランキングとしてまとめた。ウィル・スミスやジョニー・デップ、トム・ハンクスのように、中には複数回ランキングに登場する俳優もいる。

史上最も高額な報酬が支払われた映画の役トップ20を見ていこう:


20位 『ラ・ラ・ランド』でエマ・ストーンが演じた「ミア」

エマ・ストーン

Summit Entertainment

2600万ドル

Source: Forbes


19位 『6アンダーグラウンド』でライアン・レイノルズが演じた「ワン」

ライアン・レイノルズ

Getty Images

2700万ドル

Source: Variety


18位 『ターミネーター3』でアーノルド・シュワルツェネッガーが演じた「ターミネーター」

アーノルド・シュワルツェネッガー

Warner Bros.

2900万ドル

Source: Slate


17位 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』でジム・キャリーが演じた「カール・アレン」

ジム・キャリー

Warner Movies On Demand/Youtube

3000万ドル

Source: Forbes


16位 『ブライト』の続編でウィル・スミスが演じる「ダリル・ウォード」

ウィル・スミス

Netflix

3500万ドル

Source: Variety


15位 『プライベート・ライアン』でトム・ハンクスが演じた「ジョン・ミラー」

トム・ハンクス

Paramount Pictures

4000万ドル

Source: Entertainment Weekly


14位 『バッド・ティーチャー』でキャメロン・ディアスが演じた「エリザベス・ハルジー」

キャメロン・ディアス

'Bad Teacher'/Sony Pictures

4200万ドル

Source: Yahoo Finance


11位T 『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』の続編でダニエル・クレイグが演じる「ブノワ・ブラン」

ダニエル・クレイグ

Lionsgate

1億ドル(映画1本あたり5000万ドル)

Source: The Hollywood Reporter


11位T 『インセプション』でレオナルド・ディカプリオが演じた「ドム・コブ」

レオナルド・ディカプリオ

Warner Bros.

5000万ドル

Source: Forbes


11位T 『バットマン』でジャック・ニコルソンが演じた「ジョーカー」

ジャック・ニコルソン

AP Photo / Warner Bros.

5000万ドル

Source: Entertainment Weekly


10位 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』でジョニー・デップが演じた「ジャック・スパロウ」

ジョニー・デップ

Disney

5500万ドル

Source: Forbes


9位 『フォレスト・ガンプ/一期一会』でトム・ハンクスが演じた「フォレスト・ガンプ」

トム・ハンクス

Paramount

6000万ドル

Source: Entertainment Weekly


8位 ネットフリックスの4本の映画に出演するアダム・サンドラー

アダム・サンドラー

Netflix

2億5000万ドル(映画1本あたり6250万ドル)

Source: Forbes


7位 『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』でハリソン・フォードが演じた「インディアナ・ジョーンズ」

ハリソン・フォード

Paramount via YouTube screengrab

6500万ドル

Source: Forbes


6位 『アリス・イン・ワンダーランド』でジョニー・デップが演じた「マッドハッター」

ジョニー・デップ

Disney via YouTube

6800万ドル

Source: The Telegraph


5位 『ゼロ・グラビティ』でサンドラ・ブロックが演じた「ライアン・ストーン博士」

5af999703a08eb1a008b49ce-1

Courtesy of Warner Bros. Pictures

7000万ドル

Source: The Hollywood Reporter


3位T 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でロバート・ダウニー・Jrが演じた「トニー・スターク/アイアンマン」

ロバート・ダウニー・Jr

Marvel

7500万ドル

Source: The Hollywood Reporter


3位T 『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』でトム・クルーズが演じた「イーサン・ハント」

トム・クルーズ

Paramount

7500万ドル

Source: Forbes


2位 『マトリックス』3部作でキアヌ・リーブスが演じた「ネオ」

キアヌ・リーブス

Warner Bros.

2億5000万ドル(映画1本あたり8330万ドル)

Source: The Hollywood Reporter


1位 『メン・イン・ブラック3』でウィル・スミスが演じた「エージェントJ」

ウィル・スミス

Sony Pictures / Wilson Webb

1億ドル

Source: The Hollywood Reporter

[原文:20 of the highest-paid movie roles of all time, including $100 million for a single film

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み