スエズ運河の復旧がかなり先になりそうなのがよく分かる写真…立ち往生したコンテナ船を移動させるには数週間かかる

コンテナ船の周囲を掘るショベルカー。

コンテナ船の周囲を掘るショベルカー。

Suez Canal Authority

  • 大型コンテナ船がスエズ運河で立ち往生している。
  • 専門家は、運河から船を取り除くのに数週間かかるかもしれないと述べた。
  • 船の周りを掘っている掘削機の画像は、作業がいかに難しいかを示している。

巨大なコンテナ船が2日以上にわたってスエズ運河を塞いでいる。このコンテナ船を掘り出そうとしているショベルカーの写真を見ると、その作業がいかに困難であるかがよく分かる。

コンテナ船「エバーギブン」は、3月23日の朝、船の往来が激しいエジプトの運河に突き刺さった。

ショベルカーが巨大なコンテナ船を解放しようとしている。

ショベルカーが巨大なコンテナ船を解放しようとしている。

Suez Canal Authority

全長400メートルの船は運河の地面に突き刺さっており、いつ、どのように移動させるかは分からない。

専門家によると、船を移動させるには数週間かかる可能性があり、その間、地中海と紅海を結ぶ重要な航路は通行不能だ。

現場の作業員たちは、船を動かすためにあらゆる手段を用いている。その中には、巨大な船に対してミニチュアのように見える建設用のショベルカーもある。

エジプトのスエズ運河庁が公開した画像には、ショベルカーが船を囲んでいる土を掘り起こしている様子が写っていた。

スエズ運河庁によると、船を移動させるには、大型のタグボートで牽引したり、押したりする方法もあるという。

作業員が船の移動を試みている間、運河の航行はできない。

運河の通行しようとしていた船会社の中には、コストも時間もかかるアフリカを一周する航路に変更することを検討しているところもある。

[原文:An excavator is trying to help free a ship stuck in the Suez Canal, but a photo shows how hard that'll be

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

仕事で孤独な日本人。個人を“キャリア孤立”に追いやるものとは?

孤独を感じるサラリーマン

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み