無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


成功した人に共通する、5つの習慣

世界をリードする成功者たちは、どのようにしてその地位を掴んだのだろうか?彼らに聞いてみると、ほとんどの人に共通する習慣があるという。

Business Insider Japanでは、Q&Aサイト「Quora」の数多くのスレッドの中で寄せられた、成功者の日々の習慣を、Quoraの協力を得てまとめた。


健康を優先する

ランニング

Shutterstock.com/gpointstudio

ヨガでも、クロスフィットでも、マラソンでも、昔ながらのボディビルのプログラムでも、ハイパフォーマーの多くは積極的に運動をして、健康を大切にしている。やり方はさまざまだが、大きな影響力と収入を得ている人々は、一人ひとりが自分の健康に並外れた注意を払っている。

自分に合った、あなたが楽しめる運動方法を見つけ出し、毎日やり続けよう。

ホールフードを食べ(パレオでも、ケトン食でも、ただのJERFダイエットでも)、家の食糧庫からジャンクフードをなくそう。しっかり休息し、「1日に立ち向かう準備ができている」と感じられるくらい十分な睡眠を取ろう(7時間未満にならないように、可能ならば最長10時間まで)。

健康を気にかけることで、あなたの人生は永久的に変わる。

「イエス」よりも「ノー」と言う

断る

Shutterstock.com/Krakenimages.com

ハイパフォーマーや成功者たちは自分の時間を大切にしており、ほとんどすべてのことに「ノー」と言うことで、最も重要なことに「イエス」と言えるようにしている。

もし1%の集団の仲間入りをしたいのであれば、もっとひんぱんに「ノー」と言うことに取り組まなくてはならない。

自分のミッションと直接関係のないことや、あなたが楽しめないことには、「ノー」を言おう。

もちろん、あなたのおばあさんが町に出かけるときは手を貸すべきだが、社交上の「義理」で顔を出す義務はないし、友人のくだらないビジネスアイデアを手伝ったり、優先順位の低いプロジェクトに取り組んで時間を無駄にしたりする義務もない。

感情よりも、計画と戦略に基づいて行動する

働く女性

Shutterstock.com/Flamingo Images

すべてのハイパフォーマーは何かしらの計画を立てている。

日記に書き出したもの、マインドマップで計画したもの、ナプキンに走り書きしたもの。彼らは何をなすべきか、なぜそうすべきなのかを知っている。常に、行動する前に、目標を達成するための戦略を練る時間をとろう。

計画を立てることにあまりにも多くの時間を費やしてはならないが、あなたのビジョンを達成するための明確な行動計画がないうちは、決して行動を起こしてはいけない。

専門的なスキルと自分への教育に力を注ぐ

読書

Shutterstock.com/Dean Drobot

本を読むか、オーディオブックを聴くか、YouTube動画を見るか、週に一度はメンターやコーチと話し合うか。あらゆる成功者は自己教育に力を入れている。自分に合った方法を見つけ出し、「毎日」新しい知識を追求することに取り組もう。

できるだけ多くのことを学び、それをすぐに応用しよう。

「知識が力になる」のは……それを使った時だ。

自己認識を深めようと努める

女性

Shutterstock.com/sun ok

ハイパフォーマーは自分自身を知っている。何が自分に合っていて何が合わないのかを知っている。自分の弱みと強みを知っている。自分がどのような認知バイアスに陥りやすいか、自分の潜在意識がどのように現実を歪めるかを知っているのだ。

彼らは信じられないほど自己認識が高く、このことによって、目標達成に向かって客観的根拠に基づいた行動をとることができるのだ。

人は、自分を知ることで、自分をもっとうまくコントロールできるようになる。そして、自分をコントロールできる人に成し遂げられないことはない。

自分の強み、弱み、傾向を、客観的に考える時間を持とう。メンター、友人、家族、雇い主に相談して、フィードバックを求めよう。自分の弱点を特定し、そこに取り組む。自己認識を深めるためにできることは何でもしよう。

それがすべての成功への鍵だからだ。

[原文:What are the habits of highly successful people?

(翻訳・編集:戸田彩香西山里緒

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

Z世代

Z世代に広がる「サステナブル疲れ」……就活にもSDGs講座、友人同士でマウンティング

  • 牧島 夢加 [SEEDATA Futurist(フューチャリスト)/ Zs代表]
  • Aug. 05, 2021, 07:10 AM
  • 5,451

tmb_issue.001

VISAも提携に乗り出す仮想通貨。その「信用」はどう成り立っているのか?【音声付・入山章栄】

  • 入山章栄 [早稲田大学大学院経営管理研究科(ビジネススクール)教授]
  • Aug. 05, 2021, 06:45 AM

有料会員限定

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み