客室乗務員がこっそり明かす、フライト中の乗客にやめてほしいと思っていること

乗客員と客室乗務員

客室乗務員が明かす、フライト中に乗客にやめてほしいと思っていることとは?

Shutterstock/Hananeko_Studio

機内で空の旅のサポートをしてくれる、客室乗務員(キャビンアテンダント、CA)たち。彼ら・彼女たちが実は心に抱えている、乗務員に「これだけはやめて」と思っていることとは?

Business Insider Japanでは、Q&Aサイト「Quora」に寄せられた数多くの問の中から、Quoraの協力を得てその回答をまとめた

(※回答は全ての航空会社に該当するわけではありません。)



客室乗務員の気を引こうとする時、指でツンツンは絶対しないで

乗客員と客室乗務員

Shutterstock/Blue Planet Studio

客室乗務員の気を引く時、指でツンツンは絶対しないでほしい。日本ではあまり見ない仕草だが、機内ではよく見かける。客室乗務員は非常に嫌がる。

トイレの紙シートカバー引き出し口に、間違えてゴミを入れないで

飛行機のトイレ

Shutterstock/tratong

化粧室の清掃は客室乗務員が行う。トイレの紙シートカバー引き出し口に、間違えてゴミを入れないように気をつけてほしい。ゴミ箱は通常、シンクカウンターにある。

シートベルトサイン点灯中は着席し、シートベルトをしっかりと締めて、化粧室の利用は遠慮して

シートベルト着用サイン

Shutterstock/razzel


着陸してもすぐに立たないで

降りようとする乗客

Shutterstock/Viktor Konya

着陸後は、飛行機がゲートに到着し、機長によりシートベルト着用サインが消されるまで立ったり、荷物を出したりしないこと。当たり前だが守れない人も多々いるようだ。

トイレシュラウド(トイレがはめ込んである部分)を外そうとしないで

トイレ

Shutterstock/Tanasan Sungkaew

トイレがはめ込んである部分(トイレットシュラウド)には鉛製の封印がしてあり、誰かが取り外して異物や危険物を設置した場合、すぐに判別できるようになっている。

また、予備のペーパー類が入っているコンパートメントもあり、機種によっては、洗面台が詰まった時に使用する圧力バルブもある。

万が一ゴミ箱内で何かが引火した場合、一定の温度になると消火器が自動的に作動する仕組みにもなっている。

[元記事:キャビンアテンダントの方へ質問です。乗客員に対して、これだけは知っておいてほしい事があれば教えていただけませんか?飛行機内のトイレには、乗客が知らない企業秘密はありますか?

(編集・稲葉結衣、西山里緒)


  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み