無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ヴァージン、最新の宇宙船を発表…2021年夏にテスト飛行を予定

ヴァージン・ギャラクティックの宇宙船のイメージ。

ヴァージン・ギャラクティックの宇宙船「VSS Imagine」。

Virgin Galactic

  • ヴァージン・ギャラクティックは最新の宇宙船、VSS Imagineを発表した。
  • これは、同社が弾道宇宙旅行のために開発している新しい機体の最初のモデルだ。
  • 2021年の夏にVSS Imagineのテストを開始するという。

リチャード・ブランソン(Richard Branson)率いるヴァージン・ギャラクティック(Virgin Galactic)は、同社の最新宇宙船 「VSS Imagine」 を公開した。これは同社の第3世代の機体「SpaceShip III」の第1弾だ。

ヴァージン・ギャラクティックは2021年の夏、ニューメキシコ州のスペースポート・アメリカで宇宙船のテストを開始する予定だという。同社は、観光客を軌道上に乗せることを計画しており、最終的には各スペースポートで年間400回程度のフライトを実施したいという。

2021年の夏にテストが始まる。

2021年の夏にテストが始まる。

Virgin Galactic

ヴァージン・ギャラクティックのCEO、であるマイケル・コルグラツィエ(Michael Colglazier)によると、その計画の実現には、この新型の機体が不可欠だという。

彼は「本日、我々は、ヴァージン・ギャラクティックの船団の端緒となる、Spaceship IIIクラスの機体を発表した。VSS ImagineとInspireは、我々の未来の宇宙飛行士をすばらしい航海に連れてゆく船であり、その名前は有人宇宙飛行の向上心を表している」と声明で述べた。

新しい機体は従来機よりもモジュラーデザインを進化させている。

新しい機体は従来機よりもモジュラーデザインを進化させている。

Virgin Galactic

同社によると、この新しい機体は従来の機体よりもモジュラーデザインを進化させているので、メンテナンスが容易で、フライト間の時間を短縮することができるという。VSS Imagineについて同社は「将来の機体の設計と製造の基礎を築くものだ」と述べている。

VSS Imagineには鏡面仕上げが施されており、それは耐熱を実現するとともに、宇宙船に印象的な外観を与えているとヴァージンは述べている。VSS Imagineのテストをしている間に、第3世代の次の機体であるVSS Inspireの製造を開始する。

VSS Imagineは耐熱のために鏡面仕上げが施されている。

VSS Imagineは耐熱のために鏡面仕上げが施されている。

Virgin Galactic

VSS Imagineは、ヴァージン・ギャラクティック社の3つ目の宇宙船だ。最初の宇宙船であるVSS Enterpriseは、2014年に事故で失われた。2号機のVSS Unityは、最後の飛行が2019年2月で、2021年5月には再びテスト飛行を行うことになっている。

VSS Imagine はヴァージン・ギャラクティックの3つ目の宇宙船だ。

VSS Imagine はヴァージン・ギャラクティックの3つ目の宇宙船だ。

Virgin Galactic

すでに何百人もの人々が、ヴァージン・ギャラクティックに20万ドルから25万ドルを支払って、宇宙弾道飛行のチケットを購入している。

ヴァージン・ギャラクティックの株価は、新型機の発表後、約3%上昇した。

[原文:Virgin Galactic unveiled its newest spacecraft that will take tourists to suborbital space - check out the VSS Imagine

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み