無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ホンジュラスの4歳の男の子、アメリカの国境を1人で越えようとして保護される

子ども

国境都市レイノサの近くでメキシコ当局に保護された、ホンジュラス出身の4歳の子ども。※写真の加工はロイターによるもの。

Mexico's National Migration Institute/Handout via REUTERS

  • アメリカとメキシコの国境を1人で越えようとしていた4歳の男の子が保護された。
  • メキシコ当局によると、男の子はリオ・グランデ川近くの国境に向かって歩いていたという。
  • 国境では、アメリカに入国しようとする同伴者のいない移民の子どもの数が増えている。

アメリカとメキシコの国境に向かって1人で歩いている4歳の男の子が見つかったと、メキシコ当局は3月31日(現地時間)に発表した。

ロイターによると、男の子に同伴者はおらず、リオ・グランデ川近くの国境に向かって歩いているところを見つけたと、メキシコの入国管理局(INM)は述べた。

ホンジュラスから来たこの男の子は、メキシコのINMのメンバーとアメリカの州兵によって保護されたと、ロイターは報じた。

男の子は、ホンジュラスから来た複数の母親と子どもたちのグループの近くで見つかったものの、男の子の身内だと名乗る人間はいなかったと、ロイターは伝えている。

男の子とこのグループは、ロイターが「家族福祉のためのメキシコ当局の現地支部」と呼ぶ場所へと連れて行かれた。

バイデン政権による移民政策の転換後、アメリカを目指して国境へやって来る同伴者のいない子どもの数が増加している。

バイデン政権はこうした子どもたちを追い返したり、危険な状況にさらしたり、適切なチェックを受けていないアメリカ国内の誰かのもとに送り込むことはしたくないとしていて、国境の収容施設は混雑している。

[原文:Officials found an unaccompanied 4-year-old boy walking toward the US border, as Biden faces a surge in migrant children trying to enter

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み