無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ゼロ・トゥ・ワン、HARD THINGS、人を動かす…スタートアップ関係者必読、超一流のVCが書いた13冊

変化が激しい環境に身を置くスタートアップは、ことあるごとに困難に直面する。

新しい事業を立ち上げる際、もちろん未来は完全には予測できない。しかし、先人たちの成功と失敗から学べることは多い。

そこでInsiderでは、数多くのスタートアップに投資し、その趨勢を見てきたベンチャーキャピタリスト(VC)の著書13冊をセレクトした。これらの本を読めばさまざまな分野の専門知識が手に入るだけでなく、具体例をもとにした未来のシミュレーションにも大いに役立つはずだ。

リード・ホフマン、クリス・イェ『Blitzscaling: The Lightning-Fast Path to Building Massively Valuable Companies』(邦訳:ブリッツスケーリング——苦難を乗り越え、圧倒的な成果を出す武器を共有しよう

リード・ホフマン、クリス・イェ『Blitzscaling: The Lightning-Fast Path to Building Massively Valuable Companies』(

Amazon提供

本書は、事業を立ち上げ、拡大していきたいと考える起業家必読の一冊だ。

「スタートアップをグローバル企業に育てるにはどうしたらいいのか」という創業者の疑問に、共著者のリード・ホフマンとクリス・イェが回答を示している。

ホフマンはペイパルCOOを経て、リンクトインを共同創業した人物。ピーター・ティールとともに創業間もないフェイスブックに投資した最初の投資家でもあり、現在はベンチャーキャピタルのグレイロック・パートナーズのパートナーを務める。

イェは自身の経営するワサビ・ベンチャーズとブリッツスケーリング・ベンチャーズで、何百ものスタートアップにメンタリングをしているほか、スタンフォードで教鞭もとっている。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み