ビデオ会議を全面禁止したEvernote創業者の「180度転換」。求人や給与の地理的格差を完全撤廃

フィル・リービン Phil Libin

エバーノート(Evernote)創業者で、現在はビデオ会議アプリ「ンーフー(mmhmm)」を運営するフィル・リービン。

Mmhmm

フィル・リービンはサンフランシスコを離れ、すぐには戻るつもりはないそうだ。

メモアプリ「エバーノート(Evernote)」の共同開発者として知られるリービンは、パンデミックのさなかに荷物をまとめ、米南部アーカンソー州のベントンビル(=小売り大手ウォルマートが本社を置くことで知られる)に引っ越した。

現在はサンフランシスコ・ベイエリアの10分の1ほどの家賃で借りた賃貸住宅で、緑の木々に囲まれた生活を送っている。

「ワクチン接種が終わるまで、できるだけストレスの少ない場所で引きこもって暮らしたいと考えただけで、特段深い思考があったわけじゃない」(リービン)

ここ数カ月続いた著名経営者たちのシリコンバレーからの「テクソダス」(=テック+エクソダス、テクノロジー関係者の脱出を指す造語)に、リービンも続いた形だ。

オラクル(Oracle)共同創業者兼会長のラリー・エリソンはハワイに、レディット(Reddit)共同創業者のアレクシス・オハニアンはフロリダ州マイアミに移り、テスラ(Tesla)のイーロン・マスクは米テキサス州オースティンに大量のエンジニアらを呼び込んでいる。

新たなビデオ会議アプリで「40億円弱」の資金調達

リービンにとって、サンフランシスコを離れる決断はさほど大それたものでもなかったようだ。

実際の(アーカンソー州の)環境とおそらくさほど変わらない、霧に包まれた高原の森林風景をバーチャル背景に使い、ズーム(Zoom)での取材に応じたリービンはこう語った。

この記事は有料です。続きは有料会員になるとお読みいただけます。

お得なプランをみる
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み