二重マスクは効果あり…布製マスクを上にしてフィット感を高めた場合

マスクを重ねるのは効果あり?なし?、アンソニー・ファウチ博士

マスクを重ねて着用する、アメリカ国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長。2020年11月19日、新型コロナウイルス対策本部の会議で。

Tasos Katopodis/Getty Images

  • マスクを重ねて着用するのは新型コロナウイルスに対してよい対策となる。
  • サージカルマスクに布マスクを重ねると、フィルター性能を維持しながらフィット感が高まる。
  • だが、布マスクの上にサージカルマスクを重ねても、プラスのメリットはないことが分かっている。

マスクは1枚よりも2枚の方がよい場合がある。アンソニー・ファウチ( Anthony Fauci)博士は、安定した心地よいフィット感の点でマスク2枚着用を推奨しており、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は、マスクを重ねて着用することで防護力がおよそ50%向上するとしている。

しかし、JAMA Internal Medicineで発表された最新の研究によれば、しっかりフィットするマスクを着けているなら、二重のマスクは必要ないかもしれない。

ノースカロライナ大学チャペルヒル校の研究者は、布マスク1枚からサージカルマスク2枚まで、さまざまなマスクの組み合わせについての実験を行った。その結果、バンダナやゲイターマスクのように完全に覆うタイプのマスクをサージカルマスクの上に重ねると一番よい濾過性能が得られることが分かった。

「二重のマスクが効果的なのは、層が増えるからではなく、フィット感が向上するからだということが分かった」と、論文の筆頭著者、エミリー・シックバート=ベネット(Emily Sickbert-Bennett)博士はInsiderに対してメールで述べた。

この研究で、サージカルマスクの上に布マスクを重ねた場合も、フィット性や濾過性能が改善すると分かった。だが、同じ組み合わせでも、布マスクの上にサージカルマスクを重ねた場合は、サージカルマスクを1枚着用した場合と効果は変わらない。

サージカルマスクは濾過性能は高いが、フィット感には改善の余地がある

サージカルマスクの多くはポリプロピレン不織布で 、N95マスクの製造に使われる素材と同じだ。空気感染性ウイルスの専門家、リンゼイ・マー(Linsey Marr)が以前Insiderに語ったところによると、医療用マスクの中には、感染性の粒子を捕えるために静電バリアを備えたものもある。

だがサージカルマスクは、布マスクに比べてフィット感に劣ることがある。布マスクを上に重ねれば、サージカルマスクの優れた濾過性能に良好なフィット感をプラスできるというわけだ。

もし二重のマスクが快適でないと思うなら、サージカルマスクのフィット感をよりよくする方法がある。CDCの研究によると、医療用マスクの端を結ぶことで顔をぴったりと覆うことができ、二重マスクとほぼ同じ効果が出るというのだ。

別の科学者には、医療用マスク1枚を顔に密着させるために、マスク補強具の使用を勧めている人もいる。

誰もが着用するなら、二重マスクは非常に効果的

CDCとノースカロライナ大学チャペルヒル校の両方の研究で、相対する2人の両方がよくフィットしたマスクを着用しているときに、マスク着用が最もよく効果を発揮すると分かった。

「二重マスクで理想的なのは、交流する人同士がいずれもマスクを着用していることだ」とシックバート=ベネットは述べている。

このようなマスクによる対策をとれば、フィットさせるために何を使っていても、感染性粒子を95%減らすことが可能だとCDCの研究は結論付けている。

[原文:It's pointless to wear a surgical mask over a fabric mask — the other way around is most effective, study finds

(翻訳:Makiko Sato、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み