世界で最もキャッシュレスな国、ノルウェーがデジタル通貨のテストを開始

ノルウェー中央銀行

オスロにあるノルウェー中央銀行の外観。2018年3月6日撮影。

REUTERS/Gwladys Fouche/File Photo

  • ノルウェー中央銀行は、デジタル通貨のテストを開始すると発表した。
  • 現金決済が全体の4%という世界で最もキャッシュレスな国が、さらなる現金決済削減に向けて動き出した。
  • ノルウェー中央銀行はCBDC(中央銀行デジタル通貨)について4年間研究を行ってきたが、今後は実装に向けて技術的な試験を行おうとしている。

現金決済の割合が約4%という世界で最もキャッシュレスな国、ノルウェーが、さらなるキャッシュレス化の推進に向けて、中央銀行デジタル通貨(CBDC)のテストを開始すると4月22日に発表した。

アナドル通信社(Anadolu Agency)によるとノルウェー中央銀行は「CBDCの研究を4年間続けてきた。今後はCBDC導入の必要性とその影響を分析するために、技術的なテストを行っていく」という。同銀行はテストが今後2年間続けられるとしている。

この記事は有料です。続きは有料会員になるとお読みいただけます。

お得なプランをみる
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み