本を朗読してくれるアプリ「Audible」があれば、移動中や待ち時間で“聞く読書”ができる

こちらの記事は、ライフハッカー[日本版]から一部編集の上、転載しています。

なるべく本を読みたいと思っているのに、時間がなくて積ん読するばかり。

そんな時間に追われた現代人におすすめなのが、新しい読書体験ができると話題の「Audible」だ。

210425_audible_top

これは、プロのナレーターが本を朗読してくれるサービス。歩いて移動している最中や、両手がふさがっている待ち時間、運転中など、本を広げるのが難しい状況でも本が読め(聞け)るというユニークなアプリだ。

2021年5月6日まで、Amazonプライム加入者限定で2カ月間無料体験できるキャンペーンも実施されているので、気になる人は早目にチェックしておこう。

210425_audible_01

Screenshot: 田中宏和

Audible」は、専用アプリに本をダウンロードして朗読を聞ける仕組み。ダウンロード決済には、2つの方法が用意されている。

非会員の場合は、クレジットカード決済で1冊ごとに購入する方法のみ(一部、無料タイトルあり)。

月額1500円のサブスクリプション会員の場合は、1冊ごとの購入代金が30%オフになるのに加えて、毎月1コインが付与される。このコインを使って“1コイン=1冊”をダウンロードできる。

ちなみに、サブスク会員を退会しても、ダウンロードしたタイトルは手元に残る。2カ月間の無料体験中にダウンロードした2冊は、課金開始前に退会してもそのまま聞けるというわけだ。

210425_audible_02

Screenshot: 田中宏和

英語を学びたいという人には、リスニングのトレーニングにも使える。

ある程度の語彙力が付いている場合、どんどん読み進めたくなるような本を聞いてみよう。生きたフレーズに触れられて、飛躍的に英語力を上げられる可能性もある。

時間的な制約で聞く量を増やすのが難しい人は、非会員のまま1冊ごとの課金がおすすめだ。

また、会員になった場合でも1年間で3カ月まで休会できるので、試してみてこの「聞く読書」がフィットしそうな人なら、とりあえず会員になってみても損はないだろう。

Source: Amazon.co.jp

(文・田中宏和)

注:この記事のリンクを経由してアマゾンで製品を購入すると、編集部とアマゾンとのアフィリエイト契約により、編集部が一定割合の利益を得ます。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み