無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


酸素、血液、ベッドが足りない!…インドの医師、患者、ジャーナリストがSNSで窮状を訴え

インドのCOVID-19患者数が世界最悪になった。

インドのCOVID-19患者数が世界最悪になった。

REUTERS/Amit Dave

  • フェイスブック、ツイッターなどSNSは、COVID-19の感染が拡大するインドの人々からの助けを求める声で溢れている。
  • 医師、政治家、患者は、酸素、ICUの病床、血しょうなどが足りないと訴えている。
  • インドのCOVID-19症例数は、4月25日に35万件の新規症例を記録した。

インドでは、COVID-19感染拡大が深刻化しており、ソーシャルメディアは、酸素、集中治療室(ICU)のベッド、血しょうなどを求める声で溢れている。

インドでは、4月25日に1日のCOVID-19新規患者数が35万人を超え、5日連続で世界記録を更新した。

医師や政治家、患者とその家族は、ツイッター(Twitter)の投稿でハッシュタグ「#CovidSOS」や「#COVIDEmergency2021」を使って物資の提供を懇願しているとThe Vergeが最初に報じた。The Vergeによると、WhatsAppフェイスブック(Facebook)の 「HumanKind Global」などのグループは、COVID-19患者を助けるために血しょうや酸素を探す人々で溢れているという。

インド国内の病院では、ベッドや酸素が不足し、対応に苦慮している。一部の病院では、酸素の供給が数時間しか残っていないとも言われている。また、火葬場も長時間の操業で壊れそうになっているという。

インドの政党「全国ローク・ダル(Rashtriya Lok Dal)」のメンバーで元ジャーナリストのプラシャント・カノジア(Prashant Kanojia)は、4月25日に「#CovidSOS」というハッシュタグをつけて、北インドの病院が緊急に酸素を必要としているとツイートした。

ジャーナリストのスワティ・チャトゥルベディ(Swati Chaturvedi)が人々の助けを求める声を広げるために立てたスレッドに対し、あるツイッターユーザーは、自分の親戚は重篤ながん患者だが、ベッドがないためICUに移すことができないと語った。また、このスレッドに別のユーザーが返信し、インドの首都圏で友人の父親が「極めて重症」になり、緊急に人工呼吸器が必要だと述べた。

COVID-19を患っていたジャーナリストのヴィナリ・シュリバスタバ(Vinay Srivastava)は4月16日、酸素濃度が低下し、治療が必要であるとツイートした。地元メディアは彼が適切な書類を持っていなかったために医療を拒否されたと報じた。彼はツイッターでの訴えの翌日に亡くなっている。

ヒンドスタン新聞の記者、ヘマント・ラジャウラ(Hemant Rajaura)は、4月25日に、ニューデリーの病院で酸素供給量が低下し、患者が危険にさらされているとツイートした。その前日に彼は、デリーでは700トンの酸素が必要だが、330トンしか届いていないとツイートしていた

アメリカは4月25日に、インドのコロナウイルスとの戦いを援助するため、検査キット、薬品、個人用保護具、人工呼吸器、ワクチンを提供すると述べた。 インドで予防接種を受けているのは人口の2%未満に過ぎない。

[原文:Doctors and COVID-19 patients in India are turning to social media in desperate pleas for oxygen, blood plasma, and ICU beds

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み