夜空に出現した無数の光の筋の正体とは?

2021/05/07 02:00公開

ウェザーニュース

5月6日(木)夜、福井県嶺北の福井市や越前市などで、夜空に何本も輝く光の筋が出現しました。

これは「光柱」と呼ばれる現象で、サンピラー(太陽柱)などと同じ原理で発生します。

上空の氷の結晶が光を反射

21時59分

ウェザーニュース

光柱は大気光学現象の一種です。大気光学現象とは、大気中の氷の粒が光の道筋を曲げることで、虹色の光が見えたり、特徴的な光の筋や環が見えたりする現象です。

光柱の場合、雲に含まれる氷の結晶の平面で光が反射して進行方向が曲げられています。このとき、氷の結晶が水平よりも少し揺らいだ状態で浮かんでいると、このように筋状の光に見えるといわれます。

今回見えている光柱は、沿岸で操業する漁船などの明かりが反射して出現したものとみられます。漁火光柱(いさりびこうちゅう)とも呼ばれます。

23時32分

ウェザーニュース

6日(木)夜は、福井県嶺北の福井市や越前市から、多くの目撃報告が届きました。

ツイッターなどのSNSでも多くの写真が投稿され、話題になりました。

出現の頻度はさほど高くなく珍しい現象であることや、夜空から何かが降ってくるように見えることから、「きれい」「不気味」など様々な感情が渦巻いたようです。

>>昨夜届いた写真まとめ

1時00分

ウェザーニュース

日付が変わった後の1時頃には、同じ日本海側の兵庫県北部でも漁火光柱と思われる現象が目撃されました。

>>お天気ニュース 記事一覧

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)福井県福井市より福井県越前市よりROUTE 8 (ルート エイト)さんヴィヴィオさん

(文・ウェザーニュース

"ウェザーニュース"より転載(2021年5月7日公開の記事

ウェザーニュースは、株式会社ウェザーニューズが運営する天気専門メディアです。ウェザーニュースアプリでは、高精度な天気予報をはじめ、天気や季節に関する多彩なコンテンツを配信中。

※ウェザーニュース提供の記事に関する注意事項は、転載元ページの「ご利用に際して」をご確認ください。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

国会議事堂

政権交代ない、バックラッシュ、労働環境……女性候補が増えない理由

  • 浜田 敬子 [ジャーナリスト/前Business Insider Japan統括編集長]
  • Jun. 25, 2021, 06:55 AM

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み