イギリスはロックダウン解除へ…成人の3分の2、3500万人が1回目のワクチン接種終了

イギリス政府は、イングランドにいる家族同士が屋内で会うことを許可する予定だ。

イギリス政府は、イングランドにいる家族同士が屋内で会うことを許可する予定だ。

Getty Images

  • イギリス政府は5月17日からイングランドでのロックダウンを緩和し、屋内での会合を許可する見込みだ。
  • 映画館やレストランなど、屋内の接客・娯楽施設も再開される。
  • イギリスでは、成人の3分の2にあたる3500万人がCOVID-19の予防接種を終えている。

イギリス政府は、イングランドの人々が祖父母とハグできるようになると発表する予定だ。

ボリス・ジョンソン(Boris Johnson)首相は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症例数の減少を受けて、2021年3月に打ち出された隔離措置の解除に向けた第一歩として、ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)のルールを5月17日から変更するとみられている。

この変更により、最大30人のグループが屋外で会合を行えるようになり、異なる世帯の人々が屋内で会うことができるようになるという。

空気感染症の専門家で政府の科学諮問委員会のメンバーでもあるキャサリン・ノークス(Catherine Noakes)教授はBBCに次のように述べている

「ハグは頻繁ではなく、短い時間で、顔を合わせないように少しそむけてするの方がいいだろう。マスクをするのも効果的だ」

ノークス教授は、ワクチン接種を完了した高齢の祖父母が家族をハグすることのリスクは低いと思われるが、慎重に行うべきだと述べている。

この記事は有料です。続きは有料会員になるとお読みいただけます。

お得なプランをみる
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

tmb_af_46.001

純利益5兆円のソフトバンクG。「会計上の変更」でダンジョン化した損益計算書を読み解く

  • 村上 茂久 [株式会社ファインディールズ 代表取締役]
  • Jun. 23, 2021, 07:00 AM

有料会員限定

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み