5月中旬、週末・週明けは強い雨に注意。梅雨入りの気配も【週間天気 5/15〜5/21】

週間天気予報

2021/05/14 05:32公開の週間天気。

ウェザーニュース


■この先1週間のポイント■

  • 週末から週明けは強い雨に注意
  • かなり早い梅雨入りの可能性も
  • 急な蒸し暑さ、熱中症に注意

週末から週明けは強雨に注意

予想天気図

16日(日)21時の予想天気図と雨の予想。

ウェザーニュース

週末は西から前線が北上する影響で、雨が降るところが多くなります。特に週明け17日(月)にかけては前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込みやすく、雨雲が発達する予想です。

週末は西日本から東日本、17日(月)は東北でも強雨や大雨のおそれがあります。

ただ、前線や低気圧の位置、雨雲の発達の度合いによって、雨の強まるエリアが変化します。最新の天気予報をご確認ください。

>>10日先までの天気・気温(無料)

かなり早い「梅雨入り」の可能性も

15日(土)以降、梅雨前線が本州付近に北上して停滞する日が多くなります。西日本や東日本では来週にかけて、曇りや雨の日が続く見込みです。

すでに九州南部では梅雨入りが発表されていますが、西日本から東日本でも気象台の判断次第では梅雨入りの発表があるかもしれません。

一方で、梅雨入りしている沖縄は、梅雨前線の南側の夏の空気に覆われて、日差しが届いて蒸し暑い日が続く見込みです。

>>各地の梅雨入り 梅雨明け

急な蒸し暑さ、熱中症に注意

この先1週間は日差しが乏しくても気温の高い日が多く、東日本や西日本の各地で最高気温が25℃以上の夏日が予想されています。

梅雨前線の北上に伴い、南から暖かく湿った空気が流れ込みやすくなるため、これまでのカラッとした暑さではなく、湿度が高く梅雨のような蒸し暑さとなります。

気温が極端に高くなくても、体が蒸し暑さに慣れていないので熱中症に注意が必要です。今のうちに冷房の試運転をしておくのもおすすめです。

>>この先の熱中症危険度を確認

(文・ウェザーニュース

"ウェザーニュース"より転載(2021年5月14日公開の記事

ウェザーニュースは、株式会社ウェザーニューズが運営する天気専門メディアです。ウェザーニュースアプリでは、高精度な天気予報をはじめ、天気や季節に関する多彩なコンテンツを配信中。


※ウェザーニュース提供の記事に関する注意事項は、転載元ページの「ご利用に際して」をご確認ください。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

オンライン化

「ハイリスクハイリターン」な民間出身者が公教育を変えられる理由

  • 浜田 敬子 [ジャーナリスト/前Business Insider Japan統括編集長]
  • Jun. 22, 2021, 11:10 AM

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み