インテリアデザイナーが教える、キッチンが散らかってしまう原因と対処法

筆者のキッチン。普段の散らかった様子。

筆者のキッチン。普段の散らかった様子。

Joey Hadden/Insider

  • 料理をしたり、食事をしたり、客を招いたりと、キッチンはすぐに散らかってしまいがちだ。
  • そこで、インテリアデザイナーに、キッチンが散らかってしまう原因を聞いた。
  • 彼らは「カウンターの上に物を置く」「飾りすぎ」といった、私たちがやってしまいがちな5つの間違いを指摘した。

筆者のように家の中のどの部屋よりもキッチンが散らかってしまうという人は多いのではないだろうか。特に、ステイホームで1年にわたって家で料理をしたり、お菓子を焼いたり、食事をしたりしていればなおさらだ。

Insiderでは、インテリアデザイナーや整理整頓の専門家に、キッチンが散らかって見えるよくある間違いと、それを解決する方法を教えてもらった。


1. 装飾が多すぎる

インテリアスタイリストでインテリアショップ、ホームグッズ(HomeGoods)のスタイルエキスパートであるジェニー・レイモールド(Jenny Reimold)によると、散らかって見える原因の1つは、キッチン周りの装飾が多すぎることだという。

「キッチンの飾りつけは、正しい方法で行わないと、乱雑さを生み出してしまう」と彼女は言う。

キッチンのあちこちにこまごまとした雑貨類を置くのではなく、持ち手のついたトレーに載せるなど、1カ所にすべてをまとめるようにしよう。

「この方法だと、すべてのものを1つの場所に収納できるだけでなく、カウンターを空けなければいけない時には、簡単に移動させることができる」


2. オープンシェルフの収納スタイルに一貫性がない

ホームグッズのスタイルエキスパートであり、インテリアデザイナーでもあるベス・ダイアナ・スミス(Beth Diana Smith)によると、キッチンのオープンシェルフは、一貫したスタイルでまとめないと、ごちゃつきの原因になるという。

「キッチンのオープンシェルフでは、すべてのものがディスプレイされているということを意識しなければならない」とスミスは言う。

散らかさないようにするために、一番下の2段の棚に、最も機能的なものをすべて置くことを彼女は勧めている。

「まずは皿やボウル、グラスなど、一番よく使うものは何か考えてみる。そうすることで、ごちゃごちゃした部分を取り除くことができる」

上の棚については、大きな陶器のサービングボウルやピッチャー、シャンパンフルートのような高級なガラス製品など、あまり使わないものを入れることを勧めている。スペースに余裕があれば、花瓶や彫刻などの装飾品を加えるのもいいだろう。

筆者のオープンシェルフには、下の棚に食器、上の棚に植物を置いている。

筆者のオープンシェルフには、下の棚に食器、上の棚に植物を置いている。

Joey Hadden/Insider

もうひとつの方法は、個性的でかわいらしい食器をそろえること。

「人目を引くような食器をそろえれば、よく考えられ、選び抜かれたキッチンという感じがして、写真映えも良くなる」とスミスは付け加えた。


3. 重ねすぎた食器

オープン・スペース(Open Spaces)の整理整頓コンサルタントであるアシュリー・ラファンド(Ashley LaFond)は、食器を「ぐらぐらするタワー」のように積み重ねることは、キッチンが散らかる原因の1つだとInsiderに語っている。代わりに、キャビネットの縦のスペースを活用しよう。

「棚と棚の間には、見落とされたスペースがたくさんある。そこに積み重ねるタイプの棚を置く。手の届きやすいスペースには、よく使うものを置くようにするといい」


4. 冷蔵庫に無駄なスペースがある

冷蔵庫内の引き出しや棚を、自分のニーズに合わせて調整していないとしたら、多くの無駄なスペースが生じているだろうとラファンド言う。

「ほとんどの人が同じ食品を繰り返しストックしているにもかかわらず、それらを補充するたびにテトリスをするように収納している。せっかくドアの仕切り、棚、引き出しが調整できる造りになっているのに!」

筆者は、冷蔵庫に無駄なスペースを作っていた2枚の棚を外した。

筆者は、冷蔵庫に無駄なスペースを作っていた2枚の棚を外した。

Joey Hadden/Insider

ラファンドは、定期的にストックしている食品に合わせて、必要な収納スペースを確保できるよう棚を調整することを勧めている。


5. カウンタートップを収納スペースとして使う

「キッチンが散らかる最大の原因は、カウンタートップを収納スペースとして使うこと」とレイモールドはInsiderに語っている。

シリアルやパンなどの食品をカウンターに置いておくと、簡単に手に取ることができるが、キッチンは散らかってしまうだろう。

筆者宅の散らかったキッチンカウンター。

筆者宅の散らかったキッチンカウンター。

Joey Hadden/Insider

カウンター上に散らかった食品は、透明な密閉容器に移し替えて、棚やパントリーにしまうことをレイモールドは勧めている。彼女は、家電製品もカウンターが乱雑になる原因だと言う。

「毎日ケーキを焼いたり、スムージーを作ったりするのでなければ、ミキサーなどをカウンターに置くべき理由はない」

小物を入れるトレイをキッチンに置いておくのも、散らからないようにするために有効だという。そして毎晩の日課として、すべてのものを元の場所に戻し、散らかった状態が積み重なっていかないようにすることを、ラファンドは提案している。

「毎晩これを行うことで、より管理しやすく、手が付けられないほど散らかるということはなくなるだろう」と彼女は述べた。

[原文:The 5 biggest kitchen mistakes you're making that are causing more clutter, according to interior designers

(翻訳:仲田文子、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み