無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ユーグレナ「青汁効果」で売上高400億円規模へ……バイオ燃料もコスト圧縮

資料1

決算会見にのぞむ、永田副社長(左)と出雲代表(右)。

ユーグレナ決算説明会よりキャプチャー

微細藻類のユーグレナ(和名:ミドリムシ)を使ってバイオジェット燃料などを開発している、バイオベンチャーのユーグレナは5月20日、上期決算となる2021年9月期(2020年10月1日〜2021年9月30日)の第2四半期決算を発表した。

上半期の売上高は77億3000万円、営業利益は約5億円の赤字。調整後EBITDAは約2億円の黒字となった。

決算会見では、今期の業績見通しも上方修正した

当初、売上高は過去最高となる152億円と見通していたが、連結子会社化した青汁大手のキューサイの売り上げ(決算への計上は第4Qから)が寄与して220億円に上方修正

調整後EBITDAの見通しも、キューサイの利益によって全体で6億円の赤字から2億円の赤字へと改善された。

ユーグレナグループ全体で売上高は年間「400億円規模」

資料2

売上の進捗は51%と当初の予定どおり進んでいる。

出典:ユーグレナ2021年9月期第2四半期決算説明資料

決算では、2020年12月に発表した青汁大手のキューサイの買収に関する詳細が報告された。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み