無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


アメリカ、デンマークの協力を得て、ドイツのメルケル首相を含むヨーロッパの要人をスパイか

メルケル

ドイツのメルケル首相。

Getty

  • デンマークは、アメリカがドイツのメルケル首相を含むヨーロッパの要人の電話やメールにアクセスするのを手伝っていたという。
  • デンマークは2015年に、米国家安全保障局との2012年から2014年にかけてのパートナーシップについて、内部調査を行っていた。
  • デンマークの公共放送が9人の匿名の関係者の証言をもとに報じた。

デンマーク放送協会(DR)の5月30日の報道によると、デンマークの情報機関はアメリカがドイツのメルケル首相を含むヨーロッパの要人をスパイするのを手伝っていたという。

報道によると、デンマーク情報機関(FE)は2015年、アメリカの国家安全保障局(NSA)とのパートナーシップについて、内部調査を行っていた。

その結果、NSAが2012年から2014年にかけて、デンマークの情報網を使い、スウェーデン、ノルウェー、フランス、ドイツの要人をスパイしていたことが分かったとDRは伝えた。報道はFEの機密情報にアクセスできる9人の匿名の関係者の証言をもとにしている。

関係者らは、NSAが要人のやりとりした電話、メール、チャットメッセージにアクセスしたとDRに語った。

メルケル首相に加え、NSAはドイツの外相だったフランク=ヴァルター・シュタインマイヤー氏や野党党首だったペール・シュタインブルック氏も調べていたという。

DRの報道について、FEもNSAもコメントしていない。

ドイツ連邦首相府の広報担当者はロイターの取材に対し、NSAのスパイ疑惑についてはジャーナリストたちから報道について尋ねられて初めて知ったと言い、それ以上のコメントはしなかった。

報道を受け、NSAがメルケル首相の電話を盗聴し、他の国に対してもスパイ活動を行っていたと内部告発していたNSAの元職員エドワード・スノーデン氏は30日、当時副大統領だったアメリカのバイデン大統領が「このスキャンダルに最初から深く関与していた」とツイートした

InsiderはホワイトハウスとNSAにコメントを求めたが、回答は得られなかった。

[原文:The US reportedly spied on Angela Merkel and other top European politicians with Denmark's help

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み