無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


日本は“納得”のワースト6位。「外国人が住みたい、働きたい国」ランキング【2021年版】

kawamura_millionaire_taipei

「外国人が住みたい、働きたい国」ランキング首位は台湾だった。首都・台北市内の様子。

beeboys/Shutterstock.com

海外に住む外国人のためのコミュニティ形成支援サイト「インターネーションズ(InterNations)」が、毎年まとめているランキング「外国人が住みたい・働きたい国ベスト・アンド・ワースト」の最新版を公表した。

世界59カ国・地域に住む、174カ国からの外国人居住者1万2420人を対象にした調査で、滞在先での生活を37の観点から7段階で評価してもらった(調査実施は2021年1月)。

さらに、各観点の評価を組み合わせて13のサブカテゴリに仕分け、それを使って「生活の質」「定着の容易さ」「仕事環境」「家計の状況」「生活費」という5つの指数を導き出した。

ただし、外国人居住者50人以上の評価(回答)が得られなかった国はランキングから除外した。

まず、2021年「外国人が住みたい・働きたい国」ランキング首位の座は、3年連続で台湾が占めた。2位以下は、メキシコ、コスタリカ、マレーシア、ポルトガルと続いた。

主要20カ国・地域(G20)からは、6位にオーストラリア、9位にカナダがランクインした。

ここからランキングのワースト10、言い換えれば「外国人が住みたくない・働きたくない国」を10位から最下位まで順に見ていこう。

【ワースト10位】マルタ

kawamura_live_work_2021_malta

マルタの首都バレッタ。

Shutterstock.com

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

インサイド・チャイナ

北京・上海で計画停電、信号も止まる「電力不足」。優先すべきは経済か環境か…中国が直面する矛盾

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Oct. 19, 2021, 07:15 AM

有料会員限定

karakama_WEO_202110_top

日本経済の悪化ぶりは別次元。最新のIMF「世界経済見通し」が示すアフターコロナの“国際格差”

  • 唐鎌大輔 [みずほ銀行チーフマーケット・エコノミスト]
  • Oct. 19, 2021, 07:00 AM
  • 5,557

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み