無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


米セブン-イレブン、250店舗に500基の充電ポートを設置

7-Eleven

7-Eleven

  • 電気自動車のドライバーは、近々、数百カ所の新しい充電ステーションを手に入れる。
  • 米セブン-イレブンは、2023年までに一部のコンビニエンスストアに500の急速充電ポートを設置する予定だ。
  • セブン-イレブンは、このポートの設置で、アメリカの小売業者の中で「最大かつ最も互換性のある」システムを実現するとしている。

電気自動車の運転は、従来のガソリン車の運転に近いものになろうとしている。

コンビニエンスストアのセブン-イレブン(7‑Eleven)は、2023年までに北米の一部の250店舗に、少なくとも500基のDC(直流)急速充電ポートを設置する計画を発表した。

セブン-イレブンは、既存の22カ所の充電ステーションと合わせて、「アメリカの小売業者の中で最大級かつ最も互換性のある急速充電システム」を構築するとしている。

米セブン-イレブンのジョー・デピント(Joe DePinto)社長兼CEOは、「セブン-イレブンの250店舗に500基の充電ポートを設置することで、電気自動車の充電がより便利になり、電気自動車や代替燃料の普及を促進することができる」と述べている。

「我々は、サービスを提供する地域の社会に貢献し、より持続可能な未来に向けて取り組んでいる」

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み