無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ラスベガスでイーロン・マスクの「トンネル」開通…都市交通の救世主になれるか

イーロン・マスクのトンネルは都市交通の解決策になるのか

ロサンゼルスのボーリング・カンパニーのトンネル。

Robyn Beck/Pool via REUTERS

  • イーロン・マスクのボーリング・カンパニーが手掛けたラスベガスのトンネルが開通した。
  • NBCによると、フロリダ州のフォートローダーデール市当局も、同様のトンネルができることを期待しているという。
  • しかし、専門家はボーリング・カンパニーのトンネルが広まることはないだろうと述べている。

イーロン・マスク(Elon Musk)が所有するボーリング・カンパニー(Boring Company)によるラスベガスのトンネルが開通したが、専門家は他の都市で同じようなプロジェクトが遂行可能かについて懐疑的であるとNBCニュースが報じた

2021年6月8日、ラスベガスのトンネルが正式に開通したが、5月末のテスト走行に参加した人々は、1.7マイル(約2.7km)のトンネル内で車が渋滞し、わずか数分の道のりのはずが遅くなるなど、非効率的だったと述べた。

マスクのトンネルでは、テスラ(Tesla)を使用して1台に4人を乗せて輸送する。ボーリング・カンパニーのウェブサイトには、このトンネルは渋滞を緩和するだけでなく、建設費を削減して、従来のトンネルより早く建設することができると書かれている。それによると、従来のトンネル建設には、1マイル(約1.6km)につき10億ドル(約1100億円)がかかるという。だが、コストがかかる従来のトンネルでは、一度に何百人もの乗客を輸送できる列車を使用している。

オーストラリアのメルボルンにあるモナシュ大学の土木工学教授で、トンネル掘削の専門家であるジアン・ザオ(Jian Zhao)は、「マスクの会社がどのように約束を実現できるのかわからないが、新しい技術については何も語られていないと思う」とNBCに語った。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み